<JAL>農業事業に初参入!?

今日もいいお天気!張り切って行きましょう~☆

さて、本日は大好きな航空会社の話題でございます。
☆.。.:*・゚<JAL>農業事業に初参入!!
成田空港近くに体験型農園施設☆.。.:*・゚

日本航空(JAL)は21日、アグリビジネス業「和郷」(香取市)
と共同出資会社「JALアグリポート」を設立し、
農業事業へ初参入すると発表した。
千葉県成田市の成田空港近くに2020年夏、
体験型農園施設を開園し、収穫した農産物の加工品の開発を手がける。

新会社は資本金1億円で4月に設立した。
空港北東約2キロの休耕地を地元農家から借り、
イチゴやサツマイモなどの収穫を体験でき、
地元産の農産物を味わえる飲食施設を19年春にもオープンさせる。
首都圏からの誘客に加え、訪日外国人の利用も見込む。
また収穫した農産物は機内食や空港ラウンジで使い、
プライベートブランドの加工品も開発する。

JALの藤田直志副社長は記者会見で
「地域にご迷惑かけながら商売している。農業が盛んな成田地区で、少しでも役に立てる活動をし、空港があって良かったと思ってもらえる取り組みが必要だ」。
和郷の木内博一社長は「新たな農業ビジネスを展開したい」と話した。

出典:毎日新聞社 文章【中村宰和】氏

♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪

最近では様々な企業がエコ活動やこのような農業活動に視点を向けていますね。
違った場所から航空会社の存在が知られていくのもとても嬉しいですね。

2020年の成田空港が楽しみです!!

それでは皆様、また明日(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ