オランダ国王がKLM副操縦士!?

とっても早かった一週間・・・
皆様、お疲れ様でした!

今週最後の話題は、大好きな飛行機について(^_-)-☆

すごいびっくりなニュースを見つけました!!
オランダのウィレム・アレクサンダー(Willem-Alexander)国王が、
17日の現地紙テレグラフ(De Telegraaf)とのインタビューで、
商用旅客機のパートタイム操縦士として勤務していた経歴を明かし、
近くボーイング737(Boeing 737)型機の操縦訓練を始めると語りました。

この訓練により、国王はKLMオランダ航空の副操縦士としての
月2回の搭乗勤務を継続できることになるんですって。

KLMオランダ航空では現在、近距離路線用に使用してきた
小型ジェット機フォッカー70(Fokker 70)の段階的廃止を進めており、
このままでは国王は勤務の継続が難しい状態だった。
しかし国王はインタビューで「KLMのゲスト操縦士をどうしても続けたかった。
それには、737のような近距離用の飛行機を操縦するしかない」と語り、
B737より大型の旅客機は日付をまたいで勤務することになるため
「緊急事態にオランダに戻れなくなってしまう」と説明しました。

国王によると、B737の操縦訓練は今月中に始まる予定だという。
ただ、国王が操縦席に座っていることは機内アナウンスされることはないため、
乗客が知る可能性は今後もない見通しだという。

20170518-00000025-jij_afp-000-view

記事提供:AFPBB News

アナウンス、聞いてみたい気もしますよね・・・
どんな感じなんでしょう。

それでは皆様、よい週末をお過ごしください♪

格安航空券オンライン予約

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ