スウェーデン国立美術館、10月13日にリニューアルオープン

今週は涼しい一週間でしたね。
北欧はもう気温がだいぶ下がり20℃に達する日はほぼありません。
これから北欧旅行のお客様はぜひ暖かい上着をお忘れなく!

さて、そんな北欧スウェーデンの首都「ストックホルム」より素敵なお知らせ♪
゚・*:.。. ☆スウェーデン国立美術館、10月13日にリニューアルオープン☆.。.:*・゜

ストックホルムにあるスウェーデン国立美術館が5年の改装を経て、ついに来月、リニューアルオープンする。
同美術館は、スウェーデン王室が収集したコレクションを中心に、中世後期から20世紀初頭までのヨーロッパの絵画や彫刻、図画、版画、グラフィックアート、工芸品、デザインなど、およそ70万点の作品を所蔵。
10月のリニューアルオープン時には、約5,000点が展示披露される。

北イタリアのルネッサンス建築から影響を受けているという約150年前に建てられた美術館は、リニューアルオープンの10月13日より、いくつかの展覧会が企画されている。
その中の一つ、「John Singer Sargent展」は、北欧諸国で初めての開催となる。

アメリカ国籍を持ち、イタリアで生まれ、フランスで教育を受け、人生の大半をイギリスで過ごしたSargent。
スウェーデンではまだ知名度が低いものの、19世紀後半から20世紀前半に活躍した重要なアーティストの一人として国際的に認められている画家。
主に上流階級の人々を描く肖像画家として知られている。

また、改装に合わせて、館内のレストランも一新。
ヘッドシェフは、ソルナの人気カジュアルレストラン「Restaurang Asplund」とストックホルムにあるスカンジナビア料理を提供する「Långbro Värdshus」の経営者で、これまでに数々のミシュランレストランを率いてきたFredrik Eriksson氏が務める。

ちなみに、スウェーデン国立美術館は以前、スウェーデンのデザイナー、インゲヤード・ローマンの展覧会が開催された場所。

東京国立近代美術館と組む形で、日本・スウェーデン外交関係樹立150周年を記念する行事の一環として、今年9月14日より「インゲヤード・ローマン展」が開催される。

出典:北欧ニュース

゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚♪゚゚+.・.。*゚♪

ユニークで興味深い博物館、美術館が多いと言われているストックホルム!
一度は訪問してみたい博物館ですよね。
私もストックホルムへ行ったことがありますが、なんと時間がなくて日帰り(;_:)
次こそはゆっくり3日間くらいかけてストックホルムを旅したいものです。

ヘルシンキからはフライトで移動可能ですが、タリンクシリヤラインで船中泊しながら移動も楽しいかもしれませんよ♪

.。*゚+.*.。ユニーク&アートなミュージアムで感性を磨く旅.。*゚+.*.。

美術館の宝庫、ウィーン、ストックホルム、ヘルシンキに滞在します!
ガイドさんと一緒にゆっくり見学しましょう♪
ストックホルム~ヘルシンキ移動は大人気のタリンクシリヤライン船中泊です。

ぜひぜひお気軽に>>>こちら<<<までお問い合わせくださいませ。

それでは皆様、良い休日を・・・(^_-)-☆

コメントを残す

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ