今年運航のタリンクシリヤライン”Megaster”

Tere!
最近はオフィスのBGMをSUMMER SONGというカテゴリーに。
真夏の暑い太陽の下、学生の頃に大人数でBBQをしていた時に
流していた曲が流れてきて、タイムスリップしました!
楽しかったな~と思いながら、時が経つのは早いとしみじみ感じました。

最近はお金では買えないものの大切さをより考えさせられる出来事が多いです。
皆さんも、毎日を大切に、楽しく過ごしてくださいね♪

さて、本日はバルト研修日記の続きです!
いよいよ・・・フィンランドへ入りますよ~!
旅も終盤・・・完結する頃にはモデルプランを紹介します☆

あ、そういえば、昨日から悩まされている画像アップ・・・
本日も朝からトライしましたが直っておりませんでした。
同じような現象の方のサイトを参考にあれこれ対処してみましたが直らず。
最近PCが異常に遅いので、思わず頭を抱えてしまいます><

しかし、違うスタッフのPCからは難なくUPできました・・・
なんじゃこりゃ~~~~~~~!ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!

しかし、私の中に一つの思いが・・・
違うPCからUPできた直後なら、もしかしたらわたしもできるかも?と。

再挑戦・・・

で、で、できました!!!!!!!
PCって奥が深い。よくわからない。昨日今日と非常に疲れました。
まあ、何はともあれ、UPできたのでよかったですww

本題に戻って・・・
タリンからフィンランドへは「タリンクシリヤライン」がおすすめです♡

445x205_UUTTA_megastar_New_2

タリン(エストニア)とヘルシンキ(フィンランド)を繋ぐMegastarは
片道約2時間、気軽に船の旅を楽しむことができます!
メガスターは、スタークラス、アップグレードされたコンフォートクラス、
ビジネスラウンジ、座席ラウンジの4種類のクラスからお選びいただけます。
7軒のレストラン、カフェ、バー、スーパーストアのショッピングエリア完備!
子供のための遊び場やペット用の犬舎もありますので、わんちゃんも安心♡
車で乗船されるお客様の旅をよりスムーズにするために、
カードデッキへの2つのレベルのアクセスがすばやく簡単になりました。

そんなメガスターに乗船してみましたよ~♪
タリン~ヘルシンキ間は1日約6~7本運航しています。
乗船時間によってMegastarではない船の場合がございますので予めご確認くださいませ。

私が乗船したのは07:30出発でしたので、まだ空も薄暗い・・・

車ごと船に乗り込みますよ!

それでは船内をご案内!
私はビジネスクラスを利用してみました。

ビュッフェが含まれていますので、早朝発に乗船のお客様は
こんな感じでのんびり優雅に海を見ながら朝ごはんできます♪
※(ビュッフェが含まれていないクラスもありますので、要確認)

ipadで飲み物が出てくる・・・すごい!(感動は私だけ?ww)

ビュッフェは種類豊富!アルコールも飲めますよ!

お腹もいっぱいになったので、他のフロアを探検!
MAPなどはインフォメーションでもらえます。
(クルーの方がなかなかお退きになりませんでしたので、ご一緒にw)

レストランも入っていますので、ビュッフェが含まれていない場合は、
お好きなものをお召し上がりくださいね♪

2時間の船の旅はあっという間!
ヘルシンキ西ターミナル2に到着しましたよ☆

当日フェリーチケットを購入されるお客様は
ターミナルで購入可能ですよ。

事前に予約済みのお客様は、カウンターにてバウチャーを提示して
チケットと引き換えてくださいね。

出口を出ると、トラム乗り場が見えますので、トラムを利用して
簡単に市内へ移動することができますよ♪
またはタクシーを利用しても数分の距離ですので、
大きなお荷物を持っている場合は、タクシーが便利です!

ヘルシンキに到着♪
なんだか嬉しい気持ちになりますね♡(なんでかな?)
フィンランドの滞在期間は短いのですが(たった2日><)
次回お楽しみに\(^o^)/

それではまた明日!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ