リガの美味しいレストラン

探検に行っていたせいか、今週はとっても早い!
もう金曜日・・・えええ~~~~|)゚0゚(| !!ww
アリスツアーがあるビルの1階は立ち飲み屋さんなのです♪
週末は、夕方になると楽しそうな声が聞こえてきて、羨ましい。
私はまだ行ったことないので、今度勇気を出して行ってみようかな!

さて、今日から探検日記をスタートさせたいと思います。
私が探検した順にその訪問地のレストランやホテル、観光地、お土産屋さんなどなど
たくさん紹介していきますので、ぜひぜひちょこちょこチェックしてくださいね♪
そして読み終わる頃には素敵なプランが完成していますからね(^▽^)/

フライトはおなじみのフィンランド航空さんで出発!!
最初の目的地はラトビア「リガ」でございます♡

IMG_5528

リガまでは、ヘルシンキで一度乗継をします。
※入国審査はヘルシンキで行いますよ!
大きな荷物はスルーでリガまで運ばれますが、
手荷物は再度チェックしますので、お気を付け下さいませ。

バルト三国へのフライトは乗り継ぎ時間が1時間前後ですが
ヘルシンキの空港は非常にコンパクトでわかりやすいので
問題なく乗継できますので、ご安心くださいね^^

こんなかわいいプロペラ機で・・・出発♪

IMG_5585

ちょうどプロペラの横の席でした^^

IMG_5540

IMG_5586

1時間ちょっとで、到着~♪

IMG_5587

そこから本日の夕食会場、レストランへ向かいます♡
※空港から中心地までは非常に近く、30分以内です。
専用車を手配していないお客様は緑色のBaltic TAXIが安全でおすすめ!

バルト三国の食事は日本人の口にもとってもよく合います。
どんなレストランかな~

IMG_5543

本日のレストランは “3” restaurant です♪

こちらはオーガニック料理専門の、今大人気のレストラン!
3コースディナーを用意していて、季節によって
様々な食材を使ったオーガニック料理を提供しています。

まずは飲み物を・・・

IMG_5574

これ、私がこの1週間の探検で一番おいしいと感じた飲み物!
アイスティーなのですが、日本と違うのは薬草のアイスティー♡
もちろん紅茶も入っていますが、
野生のリンゴ、ブルーベリー、ニガヨモギ、ヤナギラン、リンゴ酸
と、かなり体に良いものばかりが入っております^^
でも全然にがくなく、酸っぱくなく、とっても美味しい♡♡

Valmiermuižā(ワルミエルムジャ)というメーカーで作られています。
リガ市内のスーパー等では販売していないようなので
このレストランでぜひご注文してみてくださいね!

ではお料理を・・・

前菜は自家製ポテトチップスや

IMG_5575

ビーツをお花に見立てたお野菜

IMG_5576

イカ墨で染めたお米のチップスと
発酵したにんにくのマヨネーズ添え

IMG_5577

メインは私の大好きな牛タン、スープ仕立て

IMG_5579

他の方のメインも・・・
こちらはマスと野菜のソテー、ザリガニソース添え
採りたての穀物もたっくさん入っています。

IMG_5578

こちらもメイン・・・
森のキノコのパイ、くろあんずたけ添え
チーズチップスや黒にんにくのマッシュ、白樺エキスなどなど

IMG_5580

デザートは発酵したニンニクとチョコレートのマフィン!
ニンニクとチョコレートって合うの?と思いましたが・・・
意外に合うんですよ~これが!

IMG_5581

最後はハーブティーでほっと一息。

IMG_5582

いかがですか?
味はもちろん盛り付け方や食材にもとてもこだわっています。
ラトビアの自然の恵みを味わいたいなら、ぜひおすすめのレストランです。
旧市街の中にありますので、旧市街やその付近にお泊りのお客様は
歩いてホテルまで帰ることが出来ますので、立地も最高です★

こんなおいしい画像を見ていたら、お腹が空いてきました・・・
それでは皆様、よい週末をお過ごしください♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ