那須でモンゴル文化体験 「モンゴリアビレッジ テンゲル」でゲルに泊まり、日本とモンゴルの関わりを学ぼう

コロナ禍において、なかなか海外旅行への扉が開かれません。
海外旅行の雰囲気を味わいたいと切望している人々も多いと思います。
著者も仕事柄、これだけ海外に行けない事も珍しく海外の空気に飢え乾いている状態です。
そんなわけで、日本で海外旅行の雰囲気を出せる場所を探してみました。

今日のテーマ国は「モンゴル」です。

最近では強豪力士の輩出、古くは鎌倉時代に元寇(蒙古襲来)で知られる日本攻略を起こしたモンゴル帝国の時代から、日本とモンゴルは縁が深いのです。

よく考えると相撲も元寇(蒙古襲来)も、日本とモンゴルの闘いですね。
とは言えモンゴル帝国の初代皇帝「チンギス・ハン」は「源義経」と言う説もあります。

義経=ジンギスカン説
*源義経は兄頼朝に追われ、奥州平泉で藤原泰衡らに襲われ自害したことになっていたが、実は生きて落ち延びたとする噂や伝説

もしモンゴル帝国の初代皇帝「チンギス・ハン」が「源義経」であるとすれば、モンゴルの人達は日本人の血を引いている事になります。なので日本とモンゴルの闘いは兄弟喧嘩の一環かもしれませんね。
興味がある方は「チンギス・ハン」「源義経」同一人物説を調べてみてください。

さて本題に戻りまして、日本でモンゴルの雰囲気が味わえる場所があります。

◎モンゴリアビレッジ テンゲル
栃木県 那須にある「モンゴリアビレッジ テンゲル」
施設名:那須温泉 モンゴリアビレッジ テンゲル
住所:〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙1577-9
こちらの施設は本場モンゴルから移動式天幕住居「ゲル」を直輸入しています。
なのでモンゴルに居る様な気分で過ごせるのです。

またモンゴルは星空がとても綺麗な場所です。
そして栃木県の那須の星空も、モンゴルに負けず劣らず綺麗なんです。

食事もバーベキューでモンゴル気分!

もともとはあんまり肉を「直火で焼く」習慣がなかったモンゴルですが、今では夏の日に川遊びをしながら、バーベキューをするというのがおしゃれで楽しいイベントとなりました。
なので元祖ではありませんが、バーベキューをモンゴル文化の1つとさせて頂きます。

また栃木県の那須は森林が多いので、空気をキレイにする森のメカニズムが働き、空気がとてもきれいです。
人も少ないので自然にソーシャルディスタンスも保てます。

最近ではコロナウイルスが本当は実在しないとの説も流れております。
真偽はここでは触れませんが、モンゴルの雰囲気が味わう事が出来る那須の「モンゴリアビレッジ テンゲル」は色々な意味で安心して楽しい旅行が出来る場所ですよ。

那須と同じ栃木県には日光の東照宮もあります。


馬頭琴のコンサートイベントもありますよ。

源平合戦や元寇~江戸時代~現代の相撲文化を学んで、ゲルに泊まる。
日本とモンゴルの関わりも知ればひと味深い旅行になりますよ。 

今度の休日は那須の「モンゴリアビレッジ テンゲル」でモンゴル気分を味わいませんか?

お問い合わせはアリスツアーへ

お問い合わせフォームはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ