日本からとっても近いウラジオストク♪

日本から最短のヨーロッパといえば・・・
皆さんもご存じ、フィンランドの首都「ヘルシンキ」ですね^^

そして、そんなフィンランドとロシアは非常に近いので、
日本から最短のヘルシンキとロシアの大都市サンクトペテルブルクは非常に近いですね。
しかし・・・なんたってロシアは大きい。
ので、なんと日本から最短2時間ちょっとで行けるロシアがあるのですよ~^^

その都市は「ウラジオストク」でございます♪

日本からは関西空港からS7航空で最短2時間5分で到着できちゃいます!

◆関西空港からの直行便は毎週金曜日週1便(往復共に)
◆成田空港からの直行便は毎週火木土日週4便(往復共に)
となっております。
ちなみに成田空港からの所要時間は2時間25分とこれまた近い^^
日本航空の共同運航便もございますので安心ですね♪

長距離路線が苦手なお客様の最大の魅力は「近さ」ですが
ウラジオストクの人気の秘密はそれだけではありません♪
ロシアへ入国する際は、ロシア大使館にてビザ申請が必要ですが
ウラジオストクの場合はビザがオンラインで電子ビザが取得できちゃうんです♪

◆ウラジオストク電子ビザについて
*電子査証は入国予定日の4日間前までに、こちらから写真が付いた申請書を取得しておくこと
(電子査証を取得するために他の書類は要りません。)
*電子ビザは発効日から30日間以内に有効で、ロシア連邦での許可される滞在が入国日から8日間以内です。
*電子ビザは下記のみ有効です
「ウラジオストク「クネブニチ」」空港検問所;
港湾のチェックポイント «ウラジオストック»、«ザルビノ»、«ペトロパブロフスク カムチャツィキー»、«コルサコフ»、«ポシエット»
鉄道のチェックポイント «ポグラニーチヌイ»、«ハサン»、«マハリノ»
自動車道のチェックポイント «ポルターウカ»、«ツリー ロッグ»
※上記以外の場所を訪問される場合には通常のビザが必要となります!

これなら自分で簡単に申請できちゃうので楽ですね。
もちろん代行サービス等もありますが、代行しなくても簡単ですよ!

準備ができたらいざ、ウラジオストクへ!

『National Geographic』で世界で最も美しい港町の一つに選ばれたウラジオストク。
位置的にはアジアにありながらも、街にはヨーロッパ風の建物が多いことも魅力。
のんびり港町を散策するのがとてもおすすめですが、
絶対にはずせないスポットは金角湾ですね。夜景はとくに素敵☆

トカレフスキー灯台は一番の観光地とも言われています!
金角湾の入り口にありますので、お見逃しなく!

お買い物を楽しむならスヴェトランスカヤ通りですね♪

金角湾に面したウラジオストクのメインストリート!
ヨーロッパらしいカラフルな建物が軒を連ねています。
ショップやレストランもたくさんありますので、お買い物はこちらで。

アリスツアーでは航空券や現地手配可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。
本日はワールドカップ、ポーランド戦!
開催地は・・・・あ!ロシアでしたね^^
(ウラジオストクではありませぬが)
今日も張り切って応援しちゃいましょう♪

それでは皆様、また明日(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ