馬車で中央墓地見学

皆様、おはようございます!
素敵な週末は過ごせましたか?

私はずーっと行ってみたかったカップヌードルミュージアムへ行ってきました♪

チキンラーメンが世界初の即席ラーメンって知ってました?
その後いろんな改良を重ね、カップヌードルが完成!
それを作ったのは、この方!!

左上の安藤百福さんです。
カップラーメンの中身って、こんな風になっていると知りませんでした!

歴代のカップラーメンがずらり・・・

チキンラーメンはもちろん、Spa王かなりお世話になりましたww
懐かしくて、食べたくなりました!
カップラーメンは日本の誇りですね♡

マイカップヌードル作成体験もしてきましたよ♪

かなりおもしろいのでぜひ行ってみてくださいね!

横浜のイルミネーション、きれいでした☆

さて、本日はウィーン研修日記の続きです♪
前回のブログは>>こちら<<からどうぞ。

この日で終日ウィーン滞在は最後です(._.)
まず向かったのは「ウィーン中央墓地」です。

墓地の目の前がトラム停留所なので、とても簡単です。
ホテル最寄りの71番レンウェグ駅(Rennweg)から乗車して
終点のZentralfriedhof駅で下車しましょう♪

墓地の入り口にはたくさんのお花屋さんがあります。

ウィーン中央霊園はウィーン・クラシック音楽観光の顔
と言っても過言ではないエリアで、そのウィーン中央墓地の中でも
特に崇高な場所とされる特別名誉区・・・
その中の音楽家エリア32Aは世界に名だたる偉大な音楽家達、
楽聖と呼ばれる人々の眠る特別埋葬区画となっております。
モーツァルト、シューベルト、ベートーヴェン、ハンス・モーザー
ファルコ、アドルフ・ロースなどなど私でも知っている偉人ばかり。

早速墓地を見学するのですが、何で見学するかというと

この子たちが引いてくれる二頭立て馬車「フィアカー」です♪
入り口に何頭か待機しているので、空いていれば乗車可能です!
30分コース40ユーロ/1時間コース70ユーロ。
※英語でのガイディングあり。日本語はありません。

それでは早速フィアカーで出発しましょう♪

緑あふれる静かな木漏れ日の中を進んでいきます。
馬車を操縦する方がガイドをしてくれます。

すると、見えてきましたよ。

まずは、モーツァルト
※モーツァルトは遺骨が残っていないため、記念碑のみ。
今でこそ偉人のモーツァルト。しかし亡くなった当時は無名だったようです。
そのため亡くなった後は共同墓地に埋葬され、その後偉業が認知されました。
モーツァルトの遺骨を探しましたが、共同墓地ではもちろん探すのは困難で
その結果この偉人たちの眠るウィーン中央墓地に「記念碑」として
モーツァルトも一緒に眠るようになりました。

続いて、ベートーヴェン

シューベルト

ブラームス

音楽の教科書を見ているようで鳥肌が立ちました。
これからも安らかに眠って頂きますようお祈りを捧げました。
あなた方が残した音楽は、今こんなにも素晴らしく美しい
世界的音楽となりました。

その後、フィアカーで各宗教ごとに分かれたお墓のスタイルを見学しました。
宗教ごと(キリスト、カトリック、仏教、軍隊など)に石碑の形や
入れられている文字、葬り方も様々でなかなか興味深かったです。
見学中、野生のリスやシカを見ることもでき、とても自然豊かな場所でした。

こちらはカール・ボロメウス教会です。
この建物はユーゲントシュティル建築の代表作でもあり、
著名な建築家オットー・ワーグナーの弟子が手がけた作品としても評価されています。

1時間のフィアカー見学を終えて、入り口に戻ってきました!
私、動物大好きなので、しばし馬と触れ合っておりました。ww

この子たち、とっても仲が良くて、見ていてほっこりです♡

美しい霊園のたたずまいに触れることができますので、ぜひご訪問ください。
お馬さんたちに別れを告げて、ランチするレストランへ向かいます!

それではまた明日(^_-)-☆

ウィーンお勧めオプショナルツアー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ