ウィーンの美味しいレストラン ミュージアム・クオーター~レオポルド美術館

今週はずっと雨のようですが・・・
午後には晴れ間も?やむといいな。
寒いので、ついにヒーターを使っております!
そろそろ鍋の季節~\(^o^)/

さて、本日はウィーン研修日記の続きですよ♪
前回はミュージアム・クオーターまで来ましたね♪
本日は近くの美味しいレストランでランチからスタート!

GLACIS BEISL」でございます。

ちょっとわかりずらいところにあるのですが、看板が出ているのでそれを目印に!

緑に包まれたオープンテラス席と室内のどちらかを選ぶことができます。
この日はお天気が良かったので、オープンテラスにしました♪

グラシス・バイスルはウィーンの典型的な食事処です。
その土地特有の食材、居心地の良さ、カジュアルに利用できるなどが人気の秘密♡
ウィーン料理を楽しみたいなら、まずはここでお食事しましょう♪

私が頂いたのは・・・
まず飲み物はシュロス・エッゲンベルク社のビール!
オーストリアと言ったら、まずはこれですね!

そしてお料理は・・・まず「グリースノッケルスッぺ」

コンソメスープの中にグリース(セモリナ粉)で作った
ノッケル(小さい団子)が入ったオーストリア料理です!

そしてこちらはメインの牛肉の煮込み料理です。
こちらもオーストリアの伝統料理で、中にはピクルスと
クヌーデル(ジャガイモやパン等で作った大きな団子)
をスライスしたものが入っています!

最後はコーヒーでほっと一息♡

こちらのレストラン、雰囲気も素敵で味も素晴らしいので
ぜひ行ってみてくださいね♪

お腹がいっぱいになった後は、来た道を少し戻ってレオポルド美術館へ!

ウィーンのユーゲントシュティール様式、ウィーン工房、
表現主義美術の粋を集めた名作の宝庫です。
世界最大のエゴン・シーレコレクションに加え、
セセッシオン(分離派)設立者のひとりグスタフ・クリムトの名作も展示されています。

それでは早速中に入りましょう。

館内は白を基調にしたスタイリッシュな空間。
本物の景色を絵に見せるよう、ガラス張りの縁にフレームを。

光も差し込む美しい美術館です。非常に癒されます。

ミュージアム・クオーター内にはお土産屋さんもありますので要チェック!
では次の場所へ・・・

ミュージアム・クオーターを出る際のかわいらしいトンネルの模様。
こんなところにもデザイン性が溢れております。

午後の散策は次回へ続く・・・
それではまた明日(^_-)-☆

ウィーン往復格安航空券オンライン予約

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ