ケルントナー通りを散策しよう♪

明日から3連休の方が多いでしょうか?
アリスツアーは明日はお休み、土曜日は通常営業です♪
11月からはBGMもクリスマスで、ツリーも飾りました!

フィンランドのチョコレートもご用意していますので
ぜひ遊びに来て下さいね(^_-)-☆

さて、今週最後のブログはウィーン研修日記の続きです!
前回のブログは>>>こちら<<<

シェーンブルン宮殿と美味しいスウィーツを楽しんだ後は
☆.。.:*・゚ここから自由行動☆.。.:*・゚
ということで、しばらく研修仲間の皆さんと別れて散策へ♪
まずはランチ!という事で目指すはソーセージ(^_-)-☆

地下鉄U4でシェーンブルン(Schönbrunn)駅からカールスプラッツ駅へ移動します。
そういえば地下鉄の様子を載せておりませんでした。。。

地下鉄までの道は電光で色分け案内されているので自分の乗りたい番号が一目瞭然!

乗車券はその場でも購入できるし、ウィーンカードがあればそのまま乗車できます。
もし地下鉄で初めてウィーンカードを使う場合はトラム同様青い機械に一度通してください。
(改札はありませんが、改札のようにホームに降りる手前に何台か設置されています)

ホームと車内はこんな感じですよ♪

とっても簡単で便利なので、ぜひ乗ってみてくださいね!
さて、カールスプラッツ駅へ戻ってきました。
おっと、ここで面白いトイレを発見!

こちらはオペラトイレ!まるでオペラ座にいるようなデザインが施されたおしゃれトイレww
トイレの中はもちろんオペラが流れていますよ~♪
有料ですので硬貨を準備して下さいね。

オペラ座方面の出口から出ると、目の前にオペラ座が!
ケルントナー通りやホテルザッハーのへ向かう場合もこちらの出口が便利。

私が向かったソーセージ屋さんは「ビッツィンガー」です。

上から見ると・・・

緑のウサギちゃんが目印です。
国立オペラ座とアルベルティナーの間、小さな広場にあるソーセージ専門の屋台です♡

ウィーンで最高の味と言われているビッツィンガーのソーセージスタンド!
ソーセージを棒状のパンに入れたもので、なんと8種類もあります!
私も早速、一番人気のケーゼクライナー(チーズ入り)を注文!

とっても長い!大きい!これでかなりお腹いっぱいになりますね!
ジューシーでマスタードの味が効いていて、確かに最高の味です♡

お腹もいっぱいになったので、近くを散策してみることに。
まず向かったのは「シュテファン寺院」です。
ケルントナー通りを突っ切ると、大きな寺院が見えてきます。

美しいステンドガラス、ゴシック様式の大教会です。
有料で展望デッキへ上がることができます。

景色はもちろん、シュテファン寺院の屋根がとっても近くできれいに見えます。
お時間に余裕がある場合はぜひ登ってみてくださいね。

シュテファン寺院の近くには紅茶の葉っぱを取り扱う「ハース&ハース」や
ウエハウスで有名な「マンナー」などお洒落なお土産さんもたくさんあります。

そして最後はケルントナー通りをぶらぶらしながら、インフォメーションセンターを目指します。
ケルントナー通りはウィーンで一番の繁華街!見どころもたっくさん♡

まずチェックしたいのは「スワロフスキー」ですよね♡
(私もお買い物しちゃいました!)

2店舗ありますので、両方チェックしてみてくださいね!
3フロアからなる店内は世界最大級の大きさです♪
直営店ですので、日本で購入するより断然お得です♡

次に大人気のドラッグストア「ビパ」です!
ピンク色の建物が目立つ、女性に大人気のお店。
日本でいうマツキヨ?のような感じでしょうか。
オリジナルコスメや日本で話題のオーガニックコスメも取り扱っています。

他にも高級ブランドショップやかわいらしいお洋服屋さん
お洒落なカフェやお土産屋さんが軒を連ねていますので、ゆっくり散策してみてくださいね。

先ほどのビッツィンガー付近にインフォメーションセンターがあります。

もし何か困ったことや道に迷ったりしたらこちらでお尋ねください。
自由行動を満喫し、ここで皆さんと再び待ち合わせてちょっと早めの夕食へ~♪

To be continued…

世界中のお得なダイナミックパッケージツアー検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ