フランクフルトに新スポットOPEN!

昨日はフィンランドのお勉強会に行ってきました!
フィンランドと言えば・・・人気者の・・・

ムーミンと写真を撮ってきました☆
どれが私でしょうか?という感じですが。ww
素敵な新しい情報をたくさんGETしてきましたので
ブログにて随時皆様にご紹介していきますね♪

さて、本日は定期的にご案内しておりますドイツの情報です!
゚・*:.。. ☆フランクフルトに新スポットOPEN!☆.。.:*・゜

フランクフルト中心部旧市街は前大戦中空爆で破壊されましたが、
市は6年をかけて“新しい旧市街”を再建し、今年5月に立ち入り禁止を解き、
来る9/28~30に公式の落成式と祝賀が行われます。
大聖堂で選帝侯が神聖ローマ帝国皇帝選挙と戴冠式を行い、
新皇帝は祝賀会場の旧市庁舎へと戴冠式の道を通りました。
これからフランクフルトの目玉となる新名所の誕生です!

◆◇◆バウハウス創設100年◆◇◆

バウハウス創設100年に当たる2019年は文化に関心のある旅行者にはドイツは格別の旅行目的地となります。
ドイツ観光局はウェブページにバウハウス100年の特集ページを用意しました。
さらに記念年実行組織バウハウス創設100年のボタンをクリックすると、
概要や行事はもとよりドイツ全土のバウハウス見どころの解説や参考ルートなど旅行企画用の情報を得られます。

◆◇◆ザクセン州立ワイン醸造所◆◇◆

ドレスデンからマイセンにエクスカーションする折に途中ぜひ立ち寄りたいスポットが、ザクセン州立ワイナリーのヴァッカーヴァルト宮殿です。
ブドウ畑とバロック庭園に立つ優雅な伯爵の宮殿。
ここはドイツのワイン栽培地域のひとつザクセン・ワインの銘醸です。モダンな体験醸造所、レストラン、ショップがあり850年の歴史あるザクセン・ワイン文化を体験できます。

◆◇◆2020年キリスト受難劇◆◇◆

木彫とフレスコ壁絵のアルプスの村オーバーアマーガウで1634年以来10年に一度開催されるキリスト受難劇は、2020/5/16~10/4に開催されます。
5時間に及ぶ102回の公演に45万人の来場者があり、その半数は外国人という大人気。
1泊と2泊のパッケージは発売中で、現在オンラインで受難劇主催会社から直購入可能。
他方チケットだけの発売は2019年となり日時未定です。

◆◇◆エネルギー完全自立の村◆◇◆

ベルリン南西60㎞の村フェルトハイムはエネルギー完全自給自足の村として国内外に知られEUの模範となっています。
2010年に自前の送電網を構築し、完全自立しています。
国内外のビジターのためにガイドツアー(英語可)を実施し、プレゼンの後、ウィンドパーク、ソーラー装置とソーラーパーク、バイオガス設備、バッテリー装置を徒歩見学します。
修学旅行にも最適です。

出典/写真:German National Tourist Office Tokyo (Japan)

゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚

秋めいて素敵な季節になってきましたよ。
そろそろのんびりドイツの旅、いかがですか?
フランクフルトだけでもこんなに満喫できちゃいます!

それでは皆様、また明日(^_-)-☆

コメントを残す

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ