JAL、東京五輪マスコット機を披露

今日で7月最後ですね・・・
明日からは8月、今年もあと5か月!なんと早い!

先ほどフィンランドから情報が届きまして、今年のフィンランドは例年になく猛暑のようです。
日本ほど酷暑ではありませんが、これからご訪問の皆様、暑さ対策万全にお願いいたします!
日焼け止めや日傘、帽子、サングラスなどお忘れなく!
日本にいる方も、フィンランドへ行く方も楽しい夏を過ごしましょう♪

さて、本日も大好きな飛行機の話題をお届けいたしますよ~

☆*。。。*☆*「開催まであと2年!」JAL、
東京五輪マスコット機を披露 羽田空港内に横断幕も☆*。。。*☆*

東京2020「開催まであと2年!」
日本航空(JAL)は2018年7月24日(火)、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のマスコットキャラクター「ミライトワ」「ソメイティ」のデビューを記念し、同キャラクターをデザインした機体を就航させました。


羽田空港で出発を待つJAL東京2020マスコットデカール機の初便(2018年7月24日、高橋亜矢子撮影)

機体の窓上部に、ミライトワとソメイティの姿や、大会のロゴ、JALのロゴ“鶴丸”が描かれています。
デカール(塗装用シート)の大きさは縦1.3m、横3.7m。使用機材はボーイング777-200型機(JA009D)です。
初便は羽田発那覇行きのJAL907便で、9時04分に出発しました。

今後は、羽田、伊丹、新千歳、福岡、那覇を発着する国内線で、2年後の大会終了まで運行される予定です。
また、羽田空港国内線第1ターミナル2階出発ロビーのカウンター上部でも、大会開催2年前をテーマとした大規模な“装飾”が行われています。
テニスの錦織 圭選手や体操の内村航平選手、村上茉愛選手など、五輪出場を目指すアスリートらの姿や、「開催まであと2年!」の文字とともに、ミライトワとソメイティが描かれた横断幕が掲出されます。

さらに、マスコットたちと一緒に写真が撮れるフォトスポットも登場。展示は今年の9月6日(木)まで行われます。

さらに、7月28日(土)と29日(日)には、同ターミナル2階の中央イベントスペースにゲストを招き、VRフェンシング体験などを開催。30日(月)と31日(火)には、もれなく賞品が当たる抽選会が行われます。

新スローガン「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」を掲げる大会オフィシャルパートナーのJALは、今後も機運を高めるべく、アスリートへの支援を続けるほか、スポーツ分野以外の場所でも様々なプロジェクトを展開し、挑戦する夢を抱くきっかけづくりをサポートしていくそうです。

出典:みんなの乗りものニュース

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

2年なんてあっという間なのでしょうね!
日本がどんどん元気になっている気がして嬉しいです♪

日本航空の航空券はアリスツアーでもご案内可能です!
ぜひお気軽にお問い合わせください☆

それでは、また明日(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ