芸術の秋 ~オランダ・ベルギー~

皆さま、こんにちは。

本格的に寒くなってきましたね~

オランダ政府観光局とベルギー・フランダース政府観光局から、日本で行われる美術展のご案内です!

◆「ゴッホとゴーギャン展」
東京都美術館 10月8日~12月18日
愛知県美術館 2017年1月3日~3月20日
ゴッホとゴーギャンとの南フランス・アルルでの
共同生活を軸にそこに至るまでの画業から
その後の影響まで2人の芸術家の交流と作品の変遷をたどります
詳細はこちらをご覧下さい。

◆ ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
東京都美術館 2017年4月18日~7月2日
国立国際美術館(大阪)2017年7月~
ロッテルダムのボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館の
コレクションからピーテル・ブリューゲル(父)の「バベルの塔」と
奇想の巨匠ヒエロニムス・ボスの作品を中心に、絵画、彫刻、版画など
16世紀フランドル美術のコレクション約90点を紹介
詳細はこちらをご覧下さい。
 
◆ オランダのモダンデザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO
世界遺産シュローダー邸を建てたヘリット・リートフェルト、
ミッフィーの作者ディック・ブルーナ、そしてオランダの国民的玩具シリーズADO
ユニークな三つの視点で、生活に深く結びついたオランダのデザイン文化、
その人間味溢れる魅力を探ります。
東京オペラシティアートギャラリー 開催中~11月23日
大分県立美術館  12月2日~ 2017年1月22日
詳細はこちらをご案内下さい。

◆ ベルギー近代美術の精華展
日本・ベルギー150周年を記念して、
ベルギーの印象派、象徴派、表現主義から
シュルレアリスムまでの流れをたどります。
島根県立美術館 開催中~10月19日
徳島県立近代美術館 10月26日~12月11日
詳細はこちらをご覧下さい。

◆ ピエール・アレシンスキー展
日本・ベルギー150周年を記念して開催される
ベルギー現代美術を代表する画家の展覧会です。
Bunkamura ザ・ミュージアム 10月19日~12月8日
国立国際美術館(大阪)2017年1月28日~4月9日
詳細はこちらをご覧下さい。

ぜひぜひ秋のお出掛けにいかがでしょうか♪

それでは、また明日!!

【情報提供:オランダ&ベルギー・フランダース 観光ニュース

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ