フィンランド映画祭

皆さま、こんにちは!

芸術の秋!

今年もフィンランド映画祭が11月4日(金)から11月8日(火)の5日間、TOHOシネマズ 六本木ヒルズで開催されます!

今年で第8回目を迎える「フィンランド映画祭2016」は、
(主催:フィンランド・フィルム・ファンデーション主催)
(特別後援:駐日フィンランド大使館、フィンランドセンター)
11月4日(金)から11月8日(火)の5日間、
TOHOシネマズ 六本木ヒルズを会場に開催します。

毎年、秋の行事として定着して、日本の映画ファンにとって、最新のフィンランド映画が、スクリーンで鑑賞できる貴重な機会となっている同映画祭。

今年も多彩なジャンルから選りすぐった話題作5本をラインアップ!気になる上映作品をご紹介します。

まずは、オープニング作品には、2016年1月、フィンランドで当初10館での公開だったが、翌週には、114館に拡大公開されて異例の大ヒットとなった、ある湖を舞台にしたドキュメンタリー「湖のものがたり」(原題:Järven tarina/Tale of a Lake)。

そして、キャンプにきていた4人の若者が、何者かに襲われ、3人が死亡し、50年を経た現在でも未だ、未解決という、実際の事件をモチーフにしたスリラー「ボドム」(原題:Bodom)。

スウェーデン女王にして、フィンランド大公も兼ねた若きクリスティーナの波乱の人生を描いた歴史ドラマをフィンランドの偉才、ミカ・カウリスマキが監督した新作「王となった少女」(原題:The Girl King)がラインアップ。

さらに、パリの建築家と、フィンランドのDJが、異国の地、リトアニアで出逢う切ないラブ・ストーリー「朝までの二夜」(原題:2 yötä aamuun/2Nights till Morning)。

その他、ウラン鉱山災害による環境破壊や構造汚職を描いた社会派ドラマ「巨山」(原題:Jättiläinen/The Mine)の5作品を上映。

「フィンランド映画祭2016」開催概要

【会期】:2016年11月4日(金)~11月8日(火)
【会場】:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ  東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内
【上映作品】
湖のものがたり(原題:Järven tarina/Tale of a Lake)
ボドム(原題:Bodom)
王となった少女(原題:The Girl King)
朝までの二夜(原題:2 yötä aamuun/2Nights till Morning)
巨山(原題:Jättiläinen/The Mine)

【入場料金】:1500円均一[税込] 全5作品日本語字幕/全席指定・各回入替制
【公式HP】:http://eiga.ne.jp/finland-film-festival/
【劇場HP】:https://www.tohotheater.jp/
【主催】:フィンランド・フィルム・ファンデーション
【特別後援】:駐日フィンランド大使館、フィンランドセンター
【協賛】:株式会社ロッテ
【協力】:TOHOシネマズ株式会社
【運営協力】:株式会社エイガウォーカー

是非、この機会にフィンランド映画に触れてみてはいかがでしょうか??

26%e3%80%81%e3%82%aa%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3sea

また明日!!

【情報提供:CINEMA TOPICS ONLINE】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ