ドイツ観光11月の話題

今日は冷たい雨が降ったりやんだり。空も暗いです。

先ほどネットニュースで見ましたが、女優の有村架純さん。
2日前に北欧を一人旅している写真をInstagramにUPされていたようですね。
4年前に北欧を旅する番組に出演されてから、再訪するのが念願だったようです☆
ヘルシンキ大聖堂やオスロの街並みがUPされていました。
なんだか嬉しいですね(^_-)-☆

一般のお客様はもちろん、普段旅行が難しい芸能人の方にも
ぜひぜひ北欧を訪れて、素晴らしさを発信して頂ければ嬉しいです♪

この流れから、、、本日の話題は北欧!と思いきや・・・
ドイツでございますww

11月下旬からドイツはアドヴェント時期となり、町にはクリスマスマーケットが立ち、
イルミネーションが輝き、家庭ではお菓子を焼きキャンドルを灯して
クリスマスを待つわくわくする季節です。クリスマス前の4週間の待降節第一日曜は、
今年は12月3日となり、11月27,28日頃から12月23,24日頃まで
クリスマスマーケットを開催する町がたくさんありますよ。

美しく飾られた屋台には手工芸品が並び、クリスマス菓子やグリューワイン
(赤ワイン・ベースのホットカクテル) 、地方の名産品がグルメを喜ばせ、
合唱団やブラスバンドが華やかな音楽を奏でます。
沿岸部からアルプスまで、ドイツのクリスマスマーケットでは、
歴史的で情緒豊かな雰囲気の中、伝統と風習に触れることができます。
最も有名なクリスマスマーケットに数えられているのが、
ニュルンベルクのクリストキンドレスマルクトと

ドレスデンのシュトリーツェルマルクトです。

◆◇◆隠れたビールの首都◆◇◆

クルムバッハはビールの故郷として世界的に有名で、見どころも豊富です。
ドイツ有数の城郭プラッセンブルクには30万個の錫人形の博物館の他3つの博物館があります。
市内の観光必須は3千平米のビール博物館。
見学者にはガラス醸造釜から出来立てのビールがふるまわれます。
焼きソーセージもとくに有名で、訪れて楽しい郷土色のある町は、
バンベルクから東へ車で62㎞となります。

◆◇◆仮面行列のカーニバル◆◇◆

シュトゥットガルトから南に車で135㎞に中世の旧市街の美しい時計街道の町フィリンゲン・シュヴェニンゲンがあります。
毎年ファスネット(南西ドイツのカーニバルの名称)のバラの月曜日(2018/2.18.)と翌日に、
変わった仮面や衣装を着けた大パレードが行われます。大昔の土着の風習が色濃く残る行事で、
仮面は各町で異なり、ケルンのカーニバルとは異る面白さがあります。

情報/写真提供:German National Tourist Office Tokyo (Japan)

冬のドイツも素敵ですね。
クリスマスマーケットの本場ですからね♪
ご旅行計画中のお客様は、ぜひお問い合わせくださいませ。

それではまた明日\(^o^)/

ミュンヘンお勧めオプショナルツアー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ