パリのクリスマス

皆さま、こんにちは!!

最近、夏なのにクリスマス情報ぱかりなのですが、、、
今回はみんなの憧れ”パリ”のクリスマス情報をご案内致します!

冬が訪れはじめ、パリは一年の終わりに入っていきます。見本市や美術館、展覧会で穏やかに過ごしたり、あるいは11月を賑わす食のイベント出向いて行くのにもいい季節です。しかし年の瀬とはいっても、クリスマスの足音が近づくにつれ、パリはもうひとつの顔を覗かせるのです。イルミネーションにクリスマスマーケット、巨大観覧車、アイススケートリンクなど、幻想的なパリが私たちを楽しませてくれます。

Noel-2015-2-_-630-x-405-_-©OTCP

年末の訪れを喜ぶかのように、パリは最も美しい光の衣装に着替えます。煌びやかなこの街を楽しむためには12月を待つ必要はありません。パリは11月半ばからクリスマスモードに入ります。そして月末には恒例のilluminations des Champs-Élysées (シャンゼリゼのイリュミネーション)が始まり、≪世界で一番美しいアベニュー≫はまばゆい光に包まれるのです。11月中旬、こちらもお馴染みとなったGrande Roue de la place de la Concorde (コンコルド広場の大観覧車)が戻ってきます。最大で高さ70mまで上がるこの観覧車、ここから眺めるパリのパノラマは別格です。

季節の買い物といえばアベス、ラ・デファンス、サンジェルマンデプレ、モンパルナスなど街のあちこちを飾るmarchés de Noël (クリスマスマーケット)。最も有名なのはシャンゼリゼ通りのクリスマスマーケットで、小さな山小屋型のスタンドが100近く並び、手工芸品やオブジェを販売しています。プレゼント探しにはピッタリです。小さなパリジャンのために忘れてはならないのが大手デパートが毎年趣向を凝らすvitrines de Noël (クリスマス・ウィンドーデコレーション)。妖精が踊っているかのような飾りつけは、子供だけではなく大人も一緒に楽しめます。ギャラリー・ラファイエット、プランタン・オスマン、リボリ通りのBHV、7区のボン・マルシェに家族皆さんでお出かけください。Manèges de Noël gratuits (無料で乗れるクリスマス回転木馬)、そしてシャンゼリゼ通りと市役所庁舎前に設置されるpatinoires de plein air(屋外スケートリンク)は、いつも子供たちに喜ばれています。

最後に、Saint-Sylvestre(カウントダウン)は12月31日のシャンゼリゼ通りにて普段はお目にかからないイベントで過ごすこともできます。

いつかは憧れのパリで、パリのクリスマスを体験したいものです。
普段のパリもとっても魅力的なのに、それ以上素敵な街になってしまうなんて、、、

年末のご旅行をお考えの方は是非、楽しんできて下さいね!!

弊社でもお問い合わせ受け付けております♪

【画像・情報提供:パリ観光局

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ