サッカーヨーロッパチャンピオンシップ UEFA EURO 2016 in FRANCE

今日から仕事始めの方も多いですかね?
まだまだ朝の通勤電車は空いていましたが
来週からは通常の満員電車に戻りますね~><

さて、昨年はヨーロッパで様々な出来事がありましたが
今年は少しでも回復してほしいという願いを込めて
たくさんの情報を発信したいと思います!

本日はフランス~♪
市内はすっかり落ち着きを取り戻しているようです。
日本人の観光客はまだ少ないようですが
年明けのパリはこんなに賑わっていますよ~!

988801_1103580079666244_392698229470578911_n

1916350_1103580196332899_345971233659409703_n
画像提供:キフキフ パリ kiffekiffe paris

今年のフランスビッグイベントと言えば、、、
サッカーヨーロッパチャンピオンシップ UEFA EURO 2016
ですね~!(2016年6月10日~2016年7月10日開催)
フランス各地10のスタジアムで51試合が行われ、250万人の観客を集めます。

maxresdefault

ファイナルステージの10の開催地:
◾ボルドー(Bordeaux) – ボルドースタジアム(Stade de Bordeaux)
◾ランス(Lens Agglo) – ボラール=デルリ スタジアム(Stade Bollaert-Delelis)
◾リール(Lille Métropole) – ピエール・モロワ スタジアム(Stade Pierre Mauroy)
◾リヨン(Lyon) – リヨンスタジアム(Stade de Lyon)
◾マルセイユ(Marseille) – ヴェロドロームスタジアム(Stade Vélodrome)
◾ニース(Nice) – ニーススタジアム(Stade de Nice)
◾パリ(Paris)- パルク・デ・プランス(Parc des Princes)
◾サン・ドニ(Saint-Denis) – スタッド・ドゥ・フランス(Stade de France)
◾サン・テティエンヌ(Saint-Étienne) – ジェフロイ・ギシャールスタジアム(Stade Geoffroy Guichard)
◾トゥールーズ(Toulouse) – トゥールーズスタジアム(Stadium de Toulouse)

上記の都市はパリから鉄道で簡単に訪問可能!
今までサッカー観戦にご興味なかった方も
今年はいろんな都市を周遊しながら、
観光ついでにサッカー観戦はいかがでしょうか?

鉄道での移動は難しいのでは?
というご質問をよく受けますが
全然難しくないので大丈夫ですよ~。
お席は事前に指定してありますので、立ちっぱなしという事はありません。
日本のように改札はありませんので、とってもスムーズです。
非常に快適な移動時間となりますので、ぜひ一度はご利用してみては?

アリスツアーでは、鉄道チケットはもちろん、
サッカー観戦チケットも手配可能ですよ♪
開催に伴い、TGVが非常に混雑する見込みなので
お早目にご準備くださいませ。

ご興味ある方は、ぜひこちらへお問い合わせくださいませ!!!

それではまた明日~^^

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ