ベーシックインカムとは?

今日は涼しいですね♪
突然の雨にご注意くださいませ!

皆さんは朝どこの局のテレビ番組を見ていますか?
私は最近はNHK、朝は静かにニュースです。ww
いつも通り見ていると、今日は気になるワードが・・・
「フィンランド」と聞こえてきたので画面を見ると
「ベーシックインカム」についてでした。

聞いたことありますか?
日本語で言うと『基本所得』と訳されます。
『すべての人』に『無条件』で『毎月、一定額』を支給するという、
れっきとした社会保障政策なんです。

なかなか解決策が見いだせない、格差や貧困の問題。
そして最近、解決の糸口として注目されているのです!

生活保護や失業保険などは、受給するためにさまざまな
手続きがあったり、所得や仕事の有無が問われますが、
『ベーシックインカム』は何の制限もなく自動的に
国からお金が振り込まれる仕組みなのだそうです。

現在、正式に導入している国はありませんが、
なんとフィンランドでは、今年1月から実証実験をスタート。
(さすが失業保険や福祉にはかなり力を入れていますからね!)
国家レベルでの社会実験に取り組んでいて、
実際に就労に結びつくケースなども出てきているのだとか。
今年1月から、フィンランド政府は全国の失業者から
無作為に2,000人を選び出し、毎月およそ7万円を支給する
ベーシックインカムを始めました。

フィンランドの失業率は8.8%。
観光しているだけでは気づかないかもしれませんが
地元の教会では無料の食料配付を頻繁に行っています。
失業者を中心に1,000人以上が集まるそうです。

実際に「ベーシックインカム」を利用して
シングルマザーが救われたケースがあります。

このお母さんは、去年10月に勤めていたスーパーマーケットを
解雇され、頼りになるのは月8万円の失業手当だけでした。
解雇されて2か月後、お母さんの元に政府から手紙が届きました。
「ベーシックインカム」の対象者に選ばれたという知らせでした。

失業保険は収入が4万円を超えると減額さえてしまいます。
そのためお母さんは新しい仕事も長時間働くことができませんでした。
しかしベーシックインカムはどんなに働いても減額されることはありません。
「ベーシックインカム」の支給額は7万円。
今ではプラス掛け持ちしているパートのお給料で収入は月22万円になりました。
11歳のお子様と一緒に余裕の生まれた生活ができているようです。

実際に行動に移す事とそのスピード。素晴らしいと思いました。
日本でも貧困の問題は非常に注目されていますね。
ぜひこのような制度が取り入れられればと思います。

本日はテレビのお話ですので、画像がなく堅苦しい文字のみでごめんなさい。
ぜひフィンランドの素晴らしさを社会の観点からも感じて頂ければと思います。

という事で・・・夏のフィンランド(イナリ)の美しい風景を見ながら
それではまた明日♪

世界中のお得なダイナミックパッケージツアー検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ