フィンランドの教育視察に関しまして

なんだかどんよりな空模様の週ですが頑張りましょう!
本日は最近お問い合わせの多い教育視察に関してです。

アリスツアーは教育視察に非常に力を入れております!
フィンランドはヘルシンキはもちろん、タンペレやオウルでも視察可能。

タンペレではホームステイを組み合わせることもできます。
小さなお子様と一緒に過ごしてみたいお客様にはおすすめです。
先生と生徒の信頼性が熱い、素敵な学校をご紹介します。

オウルは教育の最先端で現在視察大人気の都市です!
質の高い教育プログラムは論文や研究にも最適ですよ。
フィンランドの学校で実際に使用している教科書の事前購入などもOK!

視察内容は可能な限りご希望に沿うことができます!
視察をご希望のお客様には事前にリクエストシートを記入して頂きます。
それを元に視察先をお探しいたしますので、より最適な視察が可能!
学校はもちろん、特殊な機関や施設なども手配可能ですよ♪

ちょこっとご紹介しますと・・・

【教育関係】
・幼稚園(通常幼稚園または森の幼稚園)
・保育所・学童保育
・小学校・中学校
・専門学校・高等専門学校
・失語症児童のための小学校
・障害児童のための小・中学校
【医療関係】
・ヘルシンキ大学付属病院 (癌専門病棟)
【建築関係】
・学校建築(ヘルシンキ市内、郊外)
・建築関連企業
・建築ショールーム
【福祉関係】
・認知症専門高齢者福祉施設
・リハビリテーションセンター/デイケアセンター
・視覚障害者専用サービスセンター
【ビジネス・芸術・その他関係】
・ベビーマッサージ団体
・食品輸出関連企業
・スオメンリンナ島陶芸家アトリエ

このほかにもさまざまな施設をご紹介できます。
決まった回数はありませんので、1回からでも可能。

都市によって紹介できる施設なども違いますので、
ご希望を聞いて最適な視察先をご紹介しております。

私はタンペレの小学校へ実際に視察してきました!
その時の写真を少々ご紹介します☆

生徒の皆さんと一緒に給食を食べるなんてこともできますよ!

かわいらしい教室は、小さなお子様にも大人気♡
学校に行きたくなる教室になるよう工夫しているのだとか。

視察されるお客様は教職の方が多いのですが、
卒論や将来の夢のために研究している学生さんや
フィンランドの教育に興味のある方など様々です!
どんな方でも視察可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪

※フィンランド教育視察の場合の注意点
フィンランドは日本と異なり、新学年の始まりが8月上旬となります。
新学年スタートから最低2週間経過しないと学校側もスケジュールが落ち着かず、
意味のある視察ができなくなってしまう可能性がございます。
先生方はまだ新しい生徒の名前を覚えていなかったり、多忙を極める時期なため、
8月に訪問した場合、フィンランド教育の理解を深めるのはやや難しいです。
可能な限り8月は避けて頂くことをおすすめします。
もちろん8月後半でも受け入れ可能な学校はございますので、ご相談くださいませ。

また、12月2週目あたりからはクリスマス前となるため通常の授業が行われません。
演劇やコンサートをする学校も多く、授業の見学は難しいためあまりおすすめではありません。

フィンランドの学校都合上、3月~4月ははかなり受け入れやすい時期でございます。

お問い合わせお待ちしております!
それでは、また明日(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ