トナカイ塗装機でサンタさんが来日

今週も一週間がんばりましょう!
陽が短くなりましたね・・・。
まだ16時なのに、もうすでに薄暗いです。
フィンランドの冬は日照時間が非常に短く、15時には暗くなってしまいます。

寒くなると恋しくなるのが「お鍋」ですよね~♡
水炊き、もつ鍋、フグ鍋、チゲ鍋・・・どれも最高!
私は一足先に水炊きを頂きました(^^)

温まるし美味しいしみんなでワイワイ楽しいですよね!
なんと、最初は写真を撮ったものの、出来上がったら
写真のことなど忘れて食べてしまったので、これ一枚・・・。ww
温かいもの食べて、風邪引かないで過ごしましょう♪

さて本日は飛行機の話題です。

ちょっと余談ですが・・・
今、広島にいるお友達が、「久々に見たよ~」と送ってくれました。

わかりますか?
チャイナエアラインのB747便でございます!
俗にいう「ジャンボジェット」という飛行機で、
アメリカのボーイング社が開発した大型旅客機ですね。
かつては大量航空輸送時代を支える柱となっていましたが、
現在では残念ながら日本国内での運航は終了しております。
国際線は数社の航空会社が保有しており、その一つがチャイナエアラインです。
広島と沖縄に定期便で発着しているようで、たまたま出くわしたとの事。
もうすぐ国際線からも完全引退となるB747ですので、貴重でしたね。

やっと本題に入りますww

フィンランド航空は11月30日、トナカイをデザインした特別塗装機のエアバスA350-900型機をヘルシンキ-成田線に投入し、同機にはサンタクロースが搭乗し、フィンランドから来日しました。


PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire


PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire


PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire

来日したのは、「サンタクロース・ファウンデーション」が任命する公認サンタ。
2014年以来、4年連続で来日したサンタさんは、「いい子たちに会いに来るために、(北部の)ラップランドから来日した」と話し、「2017年、フィンランドは独立100周年を迎えた。サンタにとっても特別な年」と続けた。日本の子どもたちには「いい子にしていれば、クリスマスの夜にいいことがあるかも」とメッセージを送り、「ホッホッホ」と笑いながら、歌うようにして話した。
サンタクロースは12月中旬まで日本に滞在。都内や愛知、大阪、福岡などのホテルや保育施設などを巡り、子どもたちや大人たちに笑顔を届ける。


PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire

情報提供//Aviation Wire

皆さんも本物のサンタさんに会ってみたいですよね?
サンタさんはいつもはロヴァニエミのサンタクロース村に住んでいます。
思い切ってフィンランドへ行ってみよう!
大人気!フィンランド冬の大まんぞくオーロラツアー

それではまた明日♪

フィンランド航空 格安航空券オンライン予約

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ