ヘルシンキで郵便局を利用しよう♪

今からランチの方も多いでしょうか?
アリスツアーのブログ読みながらゆっくり休憩してください♪

昨日はどこへ行っていたかというと・・・
フィンランド航空のパーティーでございました♡
就航35周年を記念しての楽しい祝いのお席でございました。

本日のYahoo!ニュースには
「世界で最も幸せな国はフィンランド」という記事が出ておりました。
幸福度を支えると考えられる、所得、健康寿命、社会的支援、自由、信頼、寛容の6つの要素を基に国連(UN)が世界156か国・地域を対象にしたランク付けを行った結果だそうです。
皆様にフィンランドに興味を持って頂き、そしてもっとフィンランド航空をご利用頂けるよう、アリスツアーも頑張ります!

さて、本日はヘルシンキの郵便局についてのお話です。
皆さんは荷物をヘルシンキから郵送したいと思ったことはありますか?

私は研修で訪れるとたくさん資料をもらいますので
それをすべてスーツケースに入れてしまうと重量オーバーになってしまいます。

そこで、ヘルシンキ中央郵便局から郵送することにしています!
ちょこちょこお客様からご質問がありましたので、ちょうどよい機会です。

ヘルシンキ中央郵便局はヘルシンキ中央駅の目の前にあります。

郵便局目の前から撮影した中央駅です。

それでは早速送ってみましょう♪
まずは順番待ちカードをこちらの機械から発行します。

ボタンを押すだけなのでとても簡単です。
※混み合っていなければすぐに呼ばれてしまうので
まだお荷物が完了していない場合は、完成したら押しましょう。

店内には様々な大きさの箱がありますので、お荷物に合わせて選んでください。

選んだら荷物を入れて、しっかり封をします。
その後、宛名を記入していきます。
※以前は別紙が用意されていましたが、現在は箱に直接記入します!!

上の段は送り主なので、私は自分の日本の住所を記入しました。
宿泊ホテルの住所を記入される方もいますが、もし返送された場合に困りますので、ここは日本の住所にしましょう!

下の段は送り先です。
もちろん記入はすべて英語、「JAPAN」は大きくはっきりと書いてください。

ここまでできたら順番待ちカードを押して、呼ばれたらカウンターへ。
するとこのような紙に記入を求められます。

一番上は下記から当てはまるものにのレ点をします。
Gift(贈り物)、Documents(書類)、Commercial sample(商業サンプル)、
Other(その他)
次に「Travel Documents」と書かれている場所には商品名を。
横の「10 EURO」という場所には、中身の商品がいくら相当なのか。
一番下には自分のサインと日付を記入します。

これで手続きは完了!
後はお会計をキャッシュまたはクレジットカードで行ってください。
料金は重さや送り先によって異なります。

もしお荷物を送る際には、参考にしていてください。

郵便局には切手やポストカードもたくさん売っていますので、お買い物もおすすめです。

それではまた明日(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ