タンペレのムーミン谷博物館が、2017年に新しく生まれ変わります!!

皆さん、こんにちは。

スッキリとした秋晴れの気持ちの良い日が続いておりますね♬

本日は、ビックニュースのご案内です!!

ムーミンファンならご存知ムーミンの聖地、
フィンランドにあるタンペレのムーミン谷博物館が2017年5月9日に
”ムーミン美術館”という名前になり場所も新たに生まれ変わります!!

ムーミン美術館は、タンペレ駅近くの”タンペレホール”
という複合施設の中に作られます。
こちらの施設は、コンサート会場やカフェ・レストランや
議会まで入ってしまうスカンジナビア半島で1番の大きさを誇る
複合施設となります。(現在、建設中)

Muumilaakso-nr7-Photo-Olli-Pekka-Latvala-300x200

現在のムーミン谷博物館は2016年10月10日に閉館となり、
2016年11月1日から2017年5月8日までの新しい美術館が出来るまでは、
タンペレホールのスペースにムーミン作品やデジタル映像が展示されますので、
今までとは違うこの時期だけの特別展示となります。

クローズしてしまったから、、、と、がっかりしないで下さい!
これまでと違った展示を見られるチャンスです!

m-13dg-300x202

1986年ムーミンの作者トーベ・ヤンソンの作品は
タンペレ私立図書館の地下室で展示を始め、その後2013年に
現在のタンペレ美術館にお引越しをしました。

タンペレ美術館ではイラストや立体模型が、常時2000点程展示されています。

立体模型に関しては、トーベ・ヤンソン自らが作成をした2.5mもの大きさの
ムーミンハウスを始め10作品が現在メインで展示されていますが、
他にも貴重な立体模型が43作品程あり新しい美術館では
全ての作品が展示されるということです。

muumi-luonnos-TV-110915-300x198

新たな美術館では、ムーミン作品を発表された時代ごとに
部屋を分けて展示する予定で、その他にも各国毎に出版された絵本を
全て閲覧出来るコーナーや体験コーナー等、
新しい試みもたくさんあるようです。

2017年5月9日には1週間かけてオープンニングセレモニーが
開かれるそうですので、是非この時期を目掛けタンペレに
訪れるのもお勧めですが、現在のムーミン谷博物館も
2016年10月10日に閉館になってしまうので見納めに訪れるのもお勧めです!!

m-14dg-300x159

今までの展示のみの施設ではなく、体験型美術館になるようなので
どのようにムーミンの世界が表現されるのか非常に興味深く楽しみですね♫

お問い合わせはアリスツアーまでお気軽にご連絡下さい!!

Muumilaakso-MG_5603-200x300

フィンランド航空格安航空券オンライン予約

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ