シベリウスにひたる♪

Moi!!
今週も張り切っていきましょう~\(^o^)/

先週の金曜日にご来店されたお客様のお話です。
クラシックが好きで、演奏会やコンサートにも行かれるそうです。
中でもシベリウスに興味があり、フィンランド旅行を計画されたそうです。
皆さん、シベリウス、ご存知ですか?

ジャン・シベリウス
(Jean Sibelius、1865年12月8日 – 1957年9月20日)
7つの交響曲やフィンランディア、カレリア組曲、悲しきワルツなどでよく知られているジャン・シベリウスは、フィンランドが生んだもっとも尊敬されていて、もっとも有名な作曲家です。

自然や歴史、自らの国の伝説を、これほどまで鮮明に、そして貪欲に楽譜に捉えた作曲家は、これまでにいなかったでしょう。それに加えて、シベリウスの音楽はフィンランドの独立の過程においても重要な役割を果たしたのです。
2015年には生誕150年となり、フィンランドでは一層盛り上がったイベントが開催されました。

ヘルシンキはシベリウスゆかりの地がたくさんあります。

★シベリウス公園

ヘルシンキ市内から歩いても行けるし、トラムやバスを使っていくこともできます。
パイプオルガンを思わせるオブジェとシベリウスの顔をモチーフにしたモニュメントがあります。

★ハメーンリンナ

ハメーンリンナはシベリウスの故郷として有名です。
アウランコ自然公園は人工的に作られた公園ですが現在は国立都市公園に指定されています。
絵のように美しい森と湖の風景、森林浴を楽しみながら自分のペースで散策を楽しむことが出来ます。
6月にはスズランやタンポポなどの花が一斉に咲き乱れます。
7~9月にはブルーベリーやコケモモなどベリー摘みを楽しむこともできます。

またシベリウス生家がありますので、ぜひご訪問くださいませ。
一家が使っていた家具やシベリウスが使っていたピアノが展示されています。
シベリウス好きには絶対見逃せないスポットですね!

★シベリウス博物館

トゥルクにあるシベリウス博物館はシベリウスに因んだ音楽博物館。
彼の遺稿や遺品の他、世界各地から集められた楽器や楽譜などが展示されています。
春と秋にはコンサートも開かれています。

このようなゆかりの地を組み合わせてモデルプランを作成させて頂きました!
シベリウスに興味のあるお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

最後に・・・
夏季(6~8月限定)でシベリウスのミニコンサートをご案内できます!
ヘルシンキ市内で行われる1時間のコンサートですが、シベリウスの名曲を
ヴァイオリンやピアノで聴くことが出来るので、おすすめです。
チケットはアリスツアーで手配可能です☆
なんと、最後にはシベリウス特集のCDをプレゼント♪

音楽の秋・・・じゃなくて夏ですねww

それでは皆様、また明日(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ