フィンランド独立100周年!!

皆さま、こんにちは!!

年も明けて、寒さも本格的になってきましたね。

周りではインフルエンザや風邪が流行っているので、
体調に気を付けてお過ごし下さいね!

さてさて、2017年はフィンランド独立100周年の記念の年です。

suomi100_kuvituskuosit_vaaka_2_rgb2400

独立100周年の合言葉は「一緒に/ Together」。

国づくりが共同作業であったように、フィンランド人とフィンランドの友人が「一緒」に祝うことを目指しています。

独立100周年関連のイベントやプロジェクトは大小交えて2000以上あり、「フィンランドらしさ」に焦点を当てた内容になっています。

大晦日:
2016年12月31日、ヘルシンキのトーロ湾からヘルシンキ現代美術館(キアズマ)近くのカンサライストリ広場までの一帯がキックオフパーティーの会場となる。ヘルシンキの目抜き通りマンネルヘイミ通りが1キロにわたって通行止めになり、新年に向けて花火が打ちあがるなかダンスフロアと化す。

新しいパスポート:
2017年1月1日から、フィンランドのパスポートとIDカードのデザインが刷新。フィンランド北部ラップランドの景色とオーロラ、雪のかけらが描かれている。

LGBTのミュージカルと映画:
エロティックアートの巨匠として知られるフィンランド人「トム・オブ・フィンランド」のミュージカルが1月27日に開始、伝記映画も2月24日に公開される予定。「トム・オブ・フィンランド」のアートは、同性愛者に自由を与え、世界をより平等な社会へと導いたことで国際的な知名度を得た。

Independence through the Lenses: Backlight Photo Festivalがフィンランド人写真家7名による展示会を企画。ハンガリー、オーストリア、スロヴェニア、クロアチア、スロヴァキア、リトアニアとラトヴィアを巡回する予定だ。

100 Natural Wonders of Finland:
フィンランド環境保護協会がフィンランド国内にある100の「自然の驚異」を選定し、後世もこれらを楽しみ体験できるよう保護するプロジェクト。湖や丘、森や沼まで含まれている。

The Hieno!:
アールト大学で学んだクリエイター、Wan Weiのブログには、あらゆる階層のフィンランド人や外国人に「フィンランドらしさ」を尋ねたインタビュー記事が掲載されたコーナーがある。

紹介したのは、記念すべき年に行なわれる事業のごくわずかです。

独立100周年プロジェクトには、他にもタンゴやサンバ、サウナ、雪の城、ハッカソン、無声映画、北極探検、難民を対象にしたスタートアッププロジェクト、フィンランドワイン、宇宙からオーロラを撮影する衛星などが含まれ、独立100周年の特別料理まであります。

在外公館は独自のイベントを企画し、世界各地で行なわれるコンサートにはより多くのフィンランド人指揮者や音楽家が起用されています。

今年フィンランド旅行を考えている皆さま、独立100周年プロジェクトのスケジュールをチェックして、「一緒に」お祝いしましょう!

【画像・情報提供:フィンランド大使館

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ