フィンランド映画祭 2018

今年は個人的に大好きなアーティストが引退した年ということもあり
生まれてきてから一番早いと感じる一年です!
10月ももう2週目が終わります。早いですね・・・
金曜日なので皆さんの夜の予定は・・・いかがですか?

今週最後の話題は、日本でも楽しめるフィンランド♡
☆*。。。*フィンランド映画祭 2018*。。。*☆

フィンランド映画の新作を日本に紹介する「フィンランド映画祭2018」が、
11月3日(土/祝)から11月9日(金)までの7日間、
東京渋谷のユーロスペースで開催されることが決定しました。

記念すべき第10回開催を迎えるフィンランド映画祭は、会場を装い新たに、
渋谷のユーロスペースに移し、実施いたします。
日本の映画ファンにとって、最新のフィンランド映画が見られる貴重な機会となっております。
本年もドラマ、ドキュメンタリー、新人監督作品など
ジャンルを問わず厳選された作品をラインナップいたしました。

本映画祭のオープニングを飾るのは、過去にフィンランドアカデミー賞
ドキュメンタリー賞を受賞した女性監督、ヴィルピ・スータリ最新
ドキュメンタリー映画『アントレプレナー』。

ヴィルピ監督は来日し、映画上映後にティーチインも予定。
クロージングに、ハートウォーミングな人間ドラマ『ワンダーランド』が決定。
女性監督のイナリ・ニエミがオープニングに来日し、ティーチインを実施予定。

その他、愛情、情熱、野心、音楽を描いた『ヴァイオリン・プレイヤー』、

ヘヴィーメタルバンドの破天荒なロードムービー『ヘヴィー・トリップ』、

互いに何かを隠し持った3人の男が出会った時に起こる不安と対立を描いた
サスペンス『ターニングポイント』の計5作品を上映。

会期:2018年11月3日(祝・土)~11月9日(金)7日間
会場:ユーロスペース
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 3F

主催 フィンランド・フィルム・ファンデーション
特別後援 駐日フィンランド大使館、フィンランドセンター
協力 有限会社ユーロスペース、日本映像翻訳アカデミー株式会社

情報提供:株式会社ドワンゴ ニコニコニュース

゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+

11月はもう寒くなっているころ。
フィンランドを思い浮かべながらゆっくり映画鑑賞なんて言うのも素敵な過ごし方。
短い期間ですので、ぜひ行ってみてくださいね。
個人的には・・・『ヘヴィー・トリップ』が気になる。
かなり笑えそうな気がします。観てみたい!いや、観に行こう!

それでは皆様、良い週末を。。。
Hyvää viikonloppua!

コメントを残す

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ