ウィーンの街歩き ベルヴェデーレ~ミュージアムクオーター編

WOW!本日は13日の金曜日・・・ジェイソンww
皆様お早めにお帰り下さいね\(◎o◎)/!

今日はウィーン研修日記に戻って、街歩きをご案内します♪
前回はベルヴェデーレ宮殿でしたね。そしてそこからトラムに乗ります。

~ウィーンのトラムの乗り方~

ウィーンシティーカードの場合のトラム乗車方法を簡単に♪
トラムに乗ったら下の写真のような青い機械にシティカードを入れます。

すると右側にその時の時間が打刻されます。
その時間がスタートとなります。

最初の一度だけ機械に通せばOK!そのあとは持参しているだけで大丈夫です。
たまに係員から提示を求められますので、その際は見せましょう♪

ちなみに、トラム停留所にはこのような電光掲示板があります。

左はトラム番号、真ん中は行き先、右はあと何分で到着するかを表しています。

とっても簡単なので、ぜひウィーンシティーカードを購入しましょう!

さてさて、本題に戻り・・・
「Schloss Belvedere」から「Burgring」まで移動します。
目の前は王宮庭園ですのでわかりやすいですね。

庭園の前でなんだかおもしろいものを発見!

これは、体重計・・・wwなぜ!?
お金を入れるとちゃんと計ることができるそうです。
美意識の高かったエリザベートの思いが表れているのでしょうか?

庭園内にはモーツァルトの記念碑がありますので、要チェック!

近くにはモーツァルトの格好をした人がたくさん(^_-)-☆

庭園沿いを歩いて新王宮やWelt Museumを横目に、マリア・テレジア広場へ

右には自然史博物館

左には美術史博物館

今回はどちらも見学することができなかったのですが
非常に豪華な内装とのことですので、ご訪問された方はぜひ♡

そして広場を突き抜けると見えてくるのは・・・

ミュージアム・クオーターです!
この中にはレオポルド美術館や

近代美術館や

近現代アートの美術館「クンストハレ」があります。

広場の緑のベンチは「エンツェ」と呼ばれていて、
毎年デザインや色が変わります。

午前中の散策はこの辺で、そろそろお腹が減ってきました♪
という事で、次回は近くの美味しいレストランをご紹介します!

今回の私のルートは効率的に観光できるルートとなっておりますので
ぜひ最後まで読んでご参考にしてみてくださいね♪

それでは素敵な週末をお過ごしくださいませ・・・。
また来週!

ウィーン往復格安航空券オンライン予約

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ