ドイツ観光10月の話題

本日はドイツの話題ですよ♪
ドイツ観光局では2012年以来旅行者が選ぶ観光地をTop100として発表しています。
60ヵ国、3万人余りの旅行者が選んだスポットの一部をご紹介します。
ドイツ旅行検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね(^_-)-☆

◆◇◆人気沸騰のハンブルク◆◇◆

シティツーリズムで人気沸騰のハンブルクは、
世界遺産倉庫街にあるミニチュアワンダーランド(Top100の1位)、
エルプフィルハーモニー(51位)、倉庫街(47位)、
ウォーターフロントのハーフェンシティと
フィッシュマーケット(62位)と4つもランクされています。
ハンブルク観光を満喫するためには、港巡りが欠かせません。
桟橋から遊覧船に乗り込み、巨大なコンテナ船や堂々たる遠洋蒸気船、
エレガントなヨットの間を縫うように、ヨーロッパ最大級の港湾を巡るのは、
忘れがたい体験になることでしょう。

◆◇◆カンシュタット祭り200周年◆◇◆

シュトゥットガルトのカンシュタット祭りは、
ミュンヘンの十月祭に次ぐ世界第二位のビール祭り。
来年は収穫感謝祭として始まってから200周年を迎えます。
17日間続く祭りには400万人が訪れます(18年は9/28-10/14)。
記念年に当たる2018年は昔の祭りを偲ばせる歴史的民俗祭を
市内中心部の宮殿広場で特別に9/26-10/3に併催する予定です。

◆◇◆クヴェートリンブルク◆◇◆

ドイツの絶景のひとつとしておすすめの世界遺産の町
クヴェートリンブルクの魅力は、木組みの家並みと
千年の歴史を誇るロマネスク建造物が伝える中世のロマンです。
同じハルツ山地で東30㎞にある木組み建築と城で評判のヴェルニゲローデは、
SLで登るブロッケン山の入り口、かつバウムクーヘンの故郷でもあります。

◆◇◆500年周年の塩鉱山見学◆◇◆

アルプスの国立公園ベルヒテスガーデンの見どころ塩鉱山は、
500年前に開かれました。19世紀に岩塩はパイプで
隣町バート・ライヘンハルに運搬され、製品は今も世界で愛用されています。
坑夫衣装に着替えて地下650mの塩の大聖堂に降り、
34mの木製滑り台、塩坑、100x20mの鏡池などの見学は
日本にない楽しい体験です。所要時間は約1時間半。
料金16.5ユーロ(団体15ユーロ)。

★ドレスデンの冬 ~番外編~

ドイツ最古といわれる伝統的なクリスマスマーケットで有名なこの町では、
冬になるとコンサートやオペラや美術館巡りといった文化的な楽しみはもちろん、
アイススケートやスキーワールドカップといったスポーツイベントも楽しむことができます。
でも、冬のドレスデンの魅力は、これだけではありません。
冬のドレスデン探索の旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

写真/情報提供:German National Tourist Office Tokyo (Japan)

いかがですか??素敵な観光地がいっぱい♡
今回の研修で訪問したオーストリアとも接点が近いので
私もいつか行ってみたい憧れの国の一つです。

それではまた明日♪

ミュンヘン往復格安航空券オンライン予約

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ