オランダ&ベルギー・フランダース観光ニュース

おはようございます!今日から10月、今年もあと3ヵ月!
なんと早いのでしょう・・・
さて今週も頑張っていきましょう~♪

゚♪゚゚+.・オランダ&ベルギー・フランダース観光ニュース.。*゚♪゚゚

2018年秋~2019年アムステルダム国立美術館の特別展

アムステルダム国立美術館は、レンブラント、フェルメールなど、オランダ黄金時代17世紀の作品で特に知られるオランダ最大の美術館です。
今回は2018年後半から2019年にかけての企画展をご紹介。
2019年はレンブラント没後350年という記念の年。
レンブラントの特別展が開催されます。

「80年戦争。オランダの誕生」展 
~80 Years’ War. The Birth of the Netherlands~
期間:2018年10月12日~2019年1月20日
2018年は、スペインからのオランダ独立戦争といえる80年戦争が始まって450年になります。
それを記念して国立美術館では「80年戦争。オランダの誕生」という企画展が行われます。
風刺画、布製品、武器、そしてブリューゲル、ルーベンス、テル・ボルフの絵画に描かれた、オランダという国家誕生の物語が語られます。

2019年はレンブラント没後350年

2019年はレンブラント没後350年です。
それを記念して、アムステルダム国立美術館では、オランダ黄金時代の巨匠レンブラントについての特別展、イベント、アクティビティが行われます。

「アムステルダム国立美術館のレンブラントのすべて」展  
~All the Rembrandts of the Rijksmuseum~
期間:2019年2月15日〜6月10日
アムステルダム国立美術館は、世界最大のレンブラントのコレクションを所蔵しています。
2019年レンブラント没後350年を記念して、絵画22点、素描60点、そして1300点の中でも選りすぐりの版画300点、という国立美術館の全レンブラントコレクションが初めて一堂に会し「アムステルダム国立美術館のレンブラントのすべて」展として展示されます。
オランダで最も重要な画家と言われるレンブラントのすべてを、様々な角度から紹介。
本展は、レンブラントの驚異的なテクニックや革新的な描写方法だけでなく、レンブラントが見た日常生活の情景、興味をひかれたものなど、ひとりの人間としてのレンブラントを知る機会にもなることでしょう。

「レンブラントとベラスケス」展 
~Rembrandt – Velázquez~
期間:2019年10月11日~2020年1月19日
2019年秋には、レンブラントとベラスケスという17世紀のオランダとスペインの二大巨匠の作品を展示する特別展を開催。
どちらの画家も、リアリズムと宗教を基にした類まれなる作品を生み出しています。
プラド美術館とアムステルダム国立美術館のユニークなコラボレーションにより、ベラスケス、レンブラント、ムリーリョ、フェルメール、スルバラン、フランス・ハルス、リベーラの作品が一堂に会します。
スペインとオランダの傑作が対になって展示される予定で、それぞれの絵画の美の競演になることでしょう。

美術館のレンブラントツアー

レンブラントツアーでは、レンブラントがどんな人物だったのか、何が彼を特別にしたのか、友人、愛するもの、ライバル、パトロンは誰だったのかを明らかにします。
国立美術館では、ガイドツアー(数か国語で提供)で、または国立美術館の無料アプリやレンタル機器を使ってご自身で、巨匠レンブラントについて、詳しく知ることができます。

国立美術館 Rijksmuseum
公式HP 一般情報抜粋(日本語)こちら
公式HP(英語)こちら

出典:オランダ政府観光局|ベルギー・フランダース政府観光局

゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜

ご興味ありましたらぜひ行ってみてくださいね!
ご旅行のご相談はアリスツアーまでお気軽にどうぞ★

それでは皆様、また明日(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ