シェーンブルン宮殿へ行こう!

今週最後のブログはウィーン研修日記です。
前回の記事は>>>こちら<<<
あ~金曜日の夜はホイリゲで楽しい夜を過ごしたいですね♪
渋谷は夕方から厳戒態勢だそうです!!
皆さん、安全なHalloween nightを。。。

本日は世界遺産の「シェーンブルン宮殿」からスタートです!
宿泊ホテルからトラムでオーパー(Oper)駅へ移動。
その後地下鉄U4でカールスプラッツ駅からシェーンブルン(Schönbrunn)駅へ移動します。
※トラムのオーパー駅と地下鉄のカールスプラッツ駅は同じ場所にあります。
到着後は徒歩5分ほどで入り口に到着します。

645年もの間、ヨーロッパを統治したハプスブルク家の繁栄の
象徴ともいえるシェーンブルン宮殿。
入り口には2本のオベリスク、その上には権力の象徴金色の鷲。

それでは早速入場しましょう!
※宮殿内は写真撮影禁止です※

かつてハプスブルク皇帝の夏の離宮だったバロック宮殿には、
豪華な部屋の数々に加えて大規模で美しい庭園が広がっています。

マリア・テレジア女帝が過ごしたほか、
フランツ・ヨーゼフ皇帝やエリザベート皇妃も滞在しました。
シェーンブルン宮殿は、ヨーロッパで最も美しいバロック建築と言われています。
先行する施設と敷地は1569年からハプスブルク家が所有、
1642年には、皇帝フェルディナントII世の皇妃
エレオノーレ・フォン・ゴンザーガが園遊のための宮殿を建て、
この土地は初めて「シェーンブルン」と名付けられました。
オスマントルコ軍による攻囲が終わった後1696年から
建築・造成された宮殿と庭園施設は、マリア・テレジア時代の1743年から大幅に改装されました。
現在この宮殿は、その歴史的重要性、
類例の無い豪華な内装や庭園によってユネスコ世界文化遺産となっています。

シェーンブルン宮殿には1441室があり、
そのうち40室が見学コースとして一般公開され、内装はロココ様式です。
時間がない場合はインペリアルツアー(22部屋)がおすすめ。
しかし個人的におすすめなのはグランドツアー(全40部屋)です。
宮殿内の豪な部屋は、この機会にぜひ見学してください♪


シェーンブルン宮殿公式FACEBOOKより


シェーンブルン宮殿公式FACEBOOKより

中でも非常に美しく、注目されている
★青い中国のサロン
★ナポレオンの部屋


シェーンブルン宮殿公式FACEBOOKより

★漆の間
はインペリアルツアーでは見学することができません。
ぜひグランドツアーをお楽しみくださいね。

当日のチケットカウンターは非常に混雑していますので
ぜひオンラインにて事前にご購入いただくことをおすすめ致します。
またはアリスツアーでも手配可能ですので、ご依頼くださいませ。

シェーンブルン宮殿
Schönbrunner Schlossstraße, 1130 Wien
+43 1 811 13 239
info@schoenbrunn.at

それでは皆様素敵な週末をお過ごしくださいませ♪
Happy Halloween, Trick or treat♡

ウィーンお勧めオプショナルツアー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ