夏から秋にかけて日本で開催される展示会・イベント✿

皆さま、こんにちは!!

いや~、暑いですね、、、
暑くて暑くて、、、外を少し歩くだけで疲れてしまいますよね、、、

熱中症にならないように、こまめに水分を取って気を付けて下さいね!!

さて、本日は夏から秋にかけてオランダ・ベルギー関連の日本で開催される展示会・イベントをご案内したいと思います!

オランダ

◆レンブラント リ・クリエイト展2016
会場 横浜・そごう美術館
会期 2016年7月30日(土)~9月4日(日)
レンブラントが描いた当時の作品の色調やサイズをレンブラント研究の第一人者であるレンブラント・リサーチ・プロジェクト委員長エルンスト・ファン・デ・ウェテリンク教授が徹底的に検証。盗難で行方不明になった作品や損傷を受けた作品も含めて、最新のデジタル技術で17世紀の姿へと忠実に再現した複製画を約200点を展示。
公式HP

◆誕生60周年記念 ミッフィー展
横浜展(横浜赤レンガ倉庫)2016年7月30日~8月24日
島根(島根県立石見美術館)2016年9月17日~10月31日
公式HP

◆ゴッホとゴーギャン展
会場 東京都美術館
会期 2016年10月8日(土)~12月18日(日)
フィンセント・ファン・ゴッホが強く望み、実現した、画家ポール・ゴーギャンとの南フランス・アルルでの共同生活を軸に、そこに至るまでの画業からその後の影響まで、2人の芸術家の交流と作品の変遷をたどる企画展。このテーマでのゴッホ展は日本初の試み。
公式HP

ベルギー

◆トワル・ド・ジュイ展
会場 東急Bunakmuraザ・ミュージアム
会期 開催中~2016年7月31日
美しい田園風景が描かれたフランダース地方のタペストリーが出展されています。
公式HP

◆ベルギー近代美術の精華展
会場 姫路市立美術館
会期 開催中~2016年8月25日
日本・ベルギー150周年を記念して、ベルギーの印象派、象徴派、表現主義からシュルレアリスムまでの流れを、姫路市立美術館含む国内美術館の所蔵品によってたどる。
公式HP

◆ベルギービールウィークエンド2016
東京会場(六本木ヒルズアリーナ) 2016年9月16日~25日
公式HP

以上となりますがいかがでしょうか??

個人的に気になるのが、、、ゴッホとゴーギャン展です。
今回、ファン・ゴッホとゴーギャンがそれぞれに「最高傑作」と認めた2点のアルルの「収穫」が特別に出品されるようで、日本初公開となるので注目しています!!

今の季節は、冷房の効いた室内で涼しく鑑賞して頂けるのでオススメですよ!! 笑

有名な作品は、やっぱり海外で背景も含め鑑賞したいのですが、なかなか行けないので日本で楽しもうと思います!

それでは、また来週!!

素敵な週末をお過ごし下さいね!!

【情報提供:オランダ&ベルギー・フランダース 観光ニュース

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ