タルトゥ市内観光

Tere!おはようございます♪

本日はバルト研修日記の続き、タルトゥの町をご紹介します。
(実は実は、バルト三国と関わりを持つお仕事をしてきてから
タルトゥ、かなり気になっている町でした♡
バルト全体では2番目に古い町なので歴史も深い。
あまり時間はないのですが、かなり楽しみです!)

到着の日にホテルから見えた時計台は、朝見るとこんな感じ。

DSC06224

ピンクのかわいらしい建物は市庁舎です。
タルトゥのシンボル的な存在ですね。
一階の左側はインフォメーション

DSC06233

右側は薬局となっています。

この日は素晴らしい青空でしたが、とっても寒かった!
雪もまだこんなに残っています・・・

IMG_5960

タルトゥは、エストニアで一番橋が多い町と言われています。
天使の橋と悪魔の橋、なんて名前の橋もありますよ!
「天使の橋」という名前は、橋があるトーメ公園に因んでいるといわれています。
イギリススタイル「English style」の公園に造られた橋。
エストニア語で天使の橋とは「Ingli sild」というのですが、
この発音が「English style」によく似ていることから
「English」と「ingel」(エストニア語で天使)で言葉遊びのように
「天使の橋」というようになったのだとか・・・
※説明を聞いただけで、実際に見に行くことはできませんでした><

80%がエストニア人という事もあり、エストニアの文化や
人々との触れ合いを体験したい方にはおすすめの観光地です。

町中には素敵なデザインがあちらこちら。

DSC06225

IMG_5962

この二つの壁、よ~く見てみてください。
実は絵が描いてあるんですよ!
2枚目の、窓からたくさんの人がこちらを見ていますが
全て描かれたものなのです。なんともおしゃれ☆ミ

そしてこちらはヨーロッパで最も古い大学の一つ、
「タルトゥ大学」でございます。

DSC06227

タルトゥには大学生も多く、学生の町ともいわれるほど。

この日は日曜日でしたので、町中も静かでした。

DSC06229

最後に、シンボルの市庁舎がある「ラエコヤ広場」へ!

IMG_5965

多くの学生が昔からこの場所で待ち合わせをしていたことから
このかわいらしい像が作られたそうですよ♡

IMG_5968

時計台の中には11個の鐘がありますので、様々な音色が流れます。

最後に意外な情報をお届けします!
なんとタルトゥでは毎年9月中旬に「アニメフェス」を開催しています!
じわじわと人気が高まり、今年は1か月ほど続くそうですよ!
誰でも参加可能ですので、アニメ好きのお客様はぜひご訪問してみては?

DSC06232

日本が誇るジブリやルパン三世も大人気だそうです♪

いかがですか?
タリンからも近いので、日帰りも可能ですし、もちろん宿泊もおすすめ。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ(^_-)-☆

それではまた明日♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ