リトアニアニュース

最近冬のフィンランド旅行の問い合わせが多くて嬉しいです♪
カクシラウッタネンのガラスイグルー、大人気でございます!
まだまだ航空券もホテルも空きがありますので、ぜひお早めにお問い合わせください♪

そんな冬のおすすめ国はフィンランドだけではありませんよ\(^o^)/
本日はこれからのリトアニア情報をお届けいたします。

☆゚+.ビリニュスのクリスマス・マーケット゚+.☆


©Vilnius city municipality administr

ヨーロッパの冬の風物詩であるクリスマス。
リトアニアのクリスマスは家族や親戚と過ごす大切な日です。

首都ビリニュスでは、旧市街の中心に位置するアルキカテドゥラ大聖堂前のカテドゥロス広場にて、
毎年クリスマス・マーケットが開かれます。11月の下旬になると、
広場にはキラキラと輝く巨大な光のツリーが出現し、
その周りをクリスマスに因んだギフトやお菓子などを販売する50軒程の露店で賑わいます。
ツリーは毎年デザインが変わるのも楽しみの一つです。
クリスマス・マーケットでは特産品のチーズやジンジャーブレッドなど
クリスマスに欠かせないものが全て揃います。

ホットワインで身体を温め、リトアニアの定番おやつSpurga(スプルガ)と呼ばれるドーナツを頬張りながら甘い冬の夜を散策してみてはいかがでしょうか。
きっと大切な人に素敵なクリスマスの贈り物が見つかりますよ。

※Vilnius Christmas Marketは、2017年12月1日〜2018年1月6日に開催予定となります。
日程は変更されることもございます。

☆゚+.歌と踊りの祭典゚+.☆


©駐日リトアニア共和国大使館

2018年は、バルト3国にとってもリトアニアにとっても独立100周年という記念の年です。
その最も記念すべき年に、4年に一度の国民的行事である“歌と踊りの祭典”が開催されます。

国民の約半数が民族衣装を着て参加するとも言われているこの祭典では、
首都ビリニュスをはじめリトアニア全土からやって来る美しい民族衣装を身にまとった人々のダンスや美しい歌声に心動かされることでしょう。

歌と踊りの祭典は、1924年にカウナスで歌の祭典が行われてから、
ソ連併合などの辛く悲しい時代を乗り越えリトアニア人としてのアイデンティティーを守り抜いてきた大切な祭典です。
独立100周年という記念の年に、リトアニアの人々と共に過去の出来事に思いを馳せながら平和を願い、一緒に歌って踊りましょう!

※歌と踊りの祭典は、2018年6月30日〜7月6日に開催予定です。
詳しい情報はこちらからご確認くださいませ。

文章引用:リトアニア政府観光局

それではまた明日♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ