エストニアセミナーに行ってきました!

皆さん、GW明けでお疲れではないですか??
私は特に何もせず疲れていないはずなのに・・・
風邪を引いてしまいました><
最近は気温も安定しないのでお気を付け下さいね。

さて、本日はエストニアをもっと理解するために
エストニアセミナーへ参加してきましたよ♪

先日の研修で訪問した「タルトゥ」や興味深い都市も知ることが出来ました。
少しご紹介しますね!

皆さんは「エストニア」と聞くと、どんな国だと想像しますか?
意外に知られていないのですが・・・
エストニアはIT先進国であり、あの便利なSkype開発国で有名なのです!
確定申告は1年に1回、オンラインでたった3分で終わります。
日本でもオンラインでできるようになってきましたが、まだまだ遅く
何時間も自分の番が来るのを待っていなくてはいけないですよね><
(日本のマイナンバー制度もエストニアのIT技術を取り入れて作られました。)
Wi-Fiもほぼ全域で通っているので、旅行も安心です!
こんなIT先進国だったなんて、知っていましたか??

エストニア観光といったら、やはり「タリン」は外せませんが
それ以外にもおすすめの観光都市がたっくさん♡♡

◇ハープサル
泥エステはパルヌから始まったと思っている人が多いのですが
実はハープサルが発祥の地だったって、知っていましたか??
作曲家のチャイコフスキーが療養のため過ごした町という事でも有名で、
町中にはチャイコフスキーのベンチがあるようです。
また、フィンランドのラウマと同じくレースで有名な町!
レース博物館もあり、女性には特に気に入ってもらえる町かも。

linnavaade-k-viik_

5c584b23d167ad8a10127813cb9c05c4

◇キヒヌ島
赤い伝統的なスカートをはいて、オートバイを運転するおばあちゃんが印象的♡
なんと外国人観光客の受け入れ数は日本人が一位だそうです!
ロシア正教が強く残っていて、独自の文化とロシアの文化の両方を楽しむことが出来ます。
一緒に編み物をしたり、キヒヌ島の漁師が獲った魚を食べたり交流も楽しめます。

kihnu2

kihnu7

◇タルトゥ
日本人設計士も関わって造られたエストニア民族博物館が非常に人気!
昔使用されていた飛行滑走路に造られたことでも注目を集めています。
アニメフェスが行われることでも人気で、かわいらしい町並みの都市です。

IMG_5968

◇オニオンロード
名前からして、かなりの興味でした\(^o^)/
かつてロシア正教に染まりたくなかった人々が集まった都市・・・
当時玉ねぎを栽培して販売していたことからこの名前が付いたんだとか。
軒先には玉ねぎがぶら下がっていたり、ロシアの近くに位置しながら、
ロシア文化を取り入れず独自の文化で築き上げた町並みが面白いと人気!

OnionRoad

いかがですか??
タリンだけじゃない!素敵な観光地がたくさんございます♡

また、今年は「青年の歌と踊りの祭典」が開催されます。
期間:2017年6月30日~7月2日まで
17歳から27歳までの青年のための祭典です。
そのためこの期間は宿泊施設が取りにくいのでお早めにご予約を。

2018年はエストニア独立100周年、歌と踊りの祭典は2019年ということで、
これからたくさんの催しが計画されますので、お楽しみに♪

それではまた明日(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ