20世紀ラトビア全犠牲者を慰霊する運命園

こんにちは!!
先日ラトビアの探検から帰ってきたバルト三国広め隊の隊員2号です

今回はラトビアの中でもすっごく素敵な
ラトガレ州に行って参りました

今日紹介しますのは、
クアクネセにある運命園という、20世紀ラトビア全犠牲者を慰霊する広大な公園です。

DSC00180

ここはラトビアにおける全ての迫害について
慰霊するもので、
みんなの公園です

ドイツ、ポーランド、スウェーデン、ソ連など
戦争や侵略が続いたラトビア。
遺跡または歴史の証明として残すことを目的として
たくさんの寄付金によって造られました。

!cid_155D6774-E995-4079-87FB-0B145DB71DF9

2018年ラトビア建国100周年に向けた願い事が
書いてある木の重なり。

DSC00178

どなたにも書いていただけます。
ひとつ7ユーロで願い事を残すことができます。
みんなの公園ですので、だれでも参加可能です

植林も可能で、
自分の名前のタグ付きで木を植えることができます

DSC00186

こちらの運命園は造園のコンペティションコンクール
世界35カ国からのコンクールで一番すぐれた庭園だと表彰されました

DSC00182

ものすごい広さ!!

DSC00189

ラトビアのデザイン建築物としても有名な
こちらの建物は運命園の西側にあります

DSC00191

今回、足元に様々な名前が書かれたブロックの道に通りがかり、
説明を聞くと、造園の寄付をした人の名前をブロックに掘って公園の道の一部になるというので
私たち一行も各自10ユーロをお渡しして自分の名前入りブロックを残してもらうことに致しました!!

!cid_BAFF26C7-E2C3-475B-889B-A0A734603710

8月ごろには道の一部としてブロックが埋められる(置かれる)そう!!

楽しみです。
将来子どもたちに見せたい。

その証明がこちら!!

!cid_5FC3B5A9-F3CE-40A8-BA97-ECDDF8FF419C

そして裏には「32m」
出発地点から32メートルの位置に埋められるという覚書です

まだまだ寄付とブロック募集中だそうですので、
ぜひラトビアにお出かけの際はこちらの運命園の道の一部として
お名前を刻みに行ってみませんか?

ちなみに、私たちが訪問した時の事が
地元クアクネセのHPに載っていました!!
その時の様子がこちらです

園内には恋人たちのデートスポットも♡
石のハートがなんともかわいらしいです

DSC00184

ラトビアへのご渡航は
乗り継ぎ便利なフィンエアーで!!

ご旅行のご相談はアリスツアーでどうぞ♪

バルト三国のページ:http://www.alistour.jp/blt.html
アリスツアー:http://www.alistour.jp/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ