フィリピン国際線復活への兆し

国際線復活の兆しが徐々にですが出始めてきました。
以下の方針も発表されましたね。
全世界からの入国再開へ 政府 観光以外、来月初めにも

観光はまだお時間が掛かりそうですので、まずは「業務渡航」からですね。

東南アジアの国フィリピンでは、首都マニラとその周辺は9月末まで不要不急の移動などが禁止されているものの、10月からは経済面でも動きが出て来そうです。

そしてフィリピン航空でも10月のスケジュールが発表となりました。

だいぶ緩和されてきたとは言っても、フライト搭乗までにはまだ障壁があります。

フィリピン政府による入国制限

現在、ビザ無しでの渡航(無査証短期滞在)は認めらておりません。
有効なビザを事前に取得して頂く必要がございます。
詳細(フィリピン共和国大使館)

日本発フィリピン行き フィリピン航空便ご搭乗に必要な事前手続き

日本からフィリピンへ渡航される方は全員、出発前までにいくつか必要な手続きがございます。
到着空港(マニラ または セブ)や、搭乗者の状況によって内容が異なりますのでご注意下さい。

例:マニラ行きの場合

【重要】 マニラ・ニノイアキノ国際空港(MNL)到着時の PCR 検査に伴う電子登録フォームについて REV2

マニラ・ニノイアキノ空港当局の通達により、PCR 検査に伴う電子登録フォームの運用が開始されることとなりました。

マニラ・ニノイアキノ国際空港(MNL)に到着する国際線をご利用いただく全てのお客様は、PCR 検査を受けていただくための事前情報をご提供いた
だくことを目的として、フライト前までにご自宅の PC またはお手持ちのスマートフォン等で下記のウェブサイトにアクセスいただき、オンラインで電子登録フォームを入力いただく必要がございます。

このお手続きはマニラ行きの国際線フライトにご搭乗いただく全てのお客様に、空港到着前までに完了いただく必要がございます。

電子登録フォームのお手続き方法
1. 次の URL または QR コードよりアクセスが可能です。
【PCR検査申請について】
●Non-OFWs及び外国籍の方 「PALeCIF(ONE-STOP-SHOP)の登録
For Returning Overseas Filipinos (ROFs):
*フライトの3日前よりお手続きいただけます。
※ROFの場合、テスト結果が送信されてBOQの診断書が発行されるまで、予約したホテルに滞在する必要があります。
マニラのDOH検査済みPALパートナーホテルのリストについては、こちらをクリックしてください。
マニラのDOH検査対象ホテルの完全なリストについては、こちらをクリックしてください。

●Overseas Filipino Worker (OFW)の方 「Redcrossの登録」と「OASISの登録」
For OFWs (For Overseas Filipino Workers): https://e-cif.redcross.org.ph/
*フライトの3日前よりお手続きいただけます。
For All OFW passengers needs to perform the OASIS (Land or sea): http://oasis.owwa.gov.ph/
*フライトの最低5日前までにお手続きの完了をお願いいたします。

2. 電子登録フォームの登録完了後、確認メールとQRコードを保存し、マニラ空港到着時にいつでもご提示できるようにお持ちください。

3.電子健康質問票(Electric Health Locator Form)および電子到着カード(Arrival Card)
オンラインまたは空港でチェックインした後、フォームと到着カードを作成し、QRコードを保存して入国審査官に提示します。

このサイトは最初「接続はプライベートではありません」と表示され下の https://bit.ly/MNLArrivalCard
「詳細を表示」をクリック→「webサイトを閲覧」と進んでいただくと
電子到着カードにたどり着きます。
※ご不明な点は下記フィリピン航空サイトのArrival Guideよりご確認をお願いいたします。
https://www.philippineairlines.com/en/ph/home/covid-19/arrivingintheph

注意事項

電子登録のお手続きが完了した後に、次の理由に該当する場合は再度お手続きが必要となりますのでご注意ください。
・健康状態に変化が生じた場合
・海外フィリピン人労働者(OFW)とは、通常は一時的に別の国で生活および勤務しているフィリピン出身の人です。これには、陸上OFWと船員/海上
OFWが含まれます。少なくとも1つのOFWと一緒に旅行する家族は、すべてのOFWと見なされます。
・非OFWとは、帰国するフィリピン人(OFW以外の学生、OFW以外のバリクバヤン、OFW以外の観光客など)、フィリピン人の配偶者と子供、外交官、フィリピン認定の外国公務員、適格な非フィリピン人/外国人を指します長期ビザを持つ市民。

まだまだ敷居は高い海外渡航ですが、まずは元の旅行様式へ戻る第一歩です。
どうしても渡航が必要な方もいらっしゃるはずです。
そんな方への難しい渡航計画のお手伝いを「アリスツアー」は致します。
ぜひお気軽にお問い合わせ下さいね!

アリスツアー海外旅行「お問い合わせフォーム

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ