セブ空港滑走路閉鎖のお知らせ

おはようございます!
まだまだ暑い8月、これからやっと夏休み!
という方も多いかと思います。
アジアリゾートへお出掛けのお客様へ大切なお知らせです。

フィリピン航空よりセブ・マクタン空港のターミナル1(T1)におきまして、
老朽化した滑走路の修復作業の為、
9/1~9/21の期間に渡り AM1:30-AM6:30の時間帯が閉鎖となるお知らせが入りました。
(7/1より新ターミナル(T2)が国際線として稼働しております)

====下記フィリピン航空からの詳細====
日本からのセブ直行便はすべて新ターミナル(T2)にて発着のため影響はありませんが、
フィリピン国内線の一部において以下の通り欠航 および スケジュール変更となります。
以下ご参照ください。

①欠航 (9/01~9/21)PR=フィリピン航空
1. PR2867 マニラ-セブ 2110 2225
※この便のみ、8/31~9/20の期間が欠航
2. PR1836 セブ―マニラ 0440 0545
3. PR2682 セブ―フランシスコBレイズ 0530 0645
4. PR2683 フランシスコBレイズ-セブ 0705 0820
5. PR2295 セブ―ラギンディガン 0510 0555
6. PR2296 ラギンディガン-セブ 0615 0700

②スケジュール変更(9/01~9/21)
現行 ⇒ 変更後
PR2380 出発 セブ 0530⇒ 0630
到着 イロイロ 0620⇒ 0720
PR2381 出発 イロイロ 0640⇒ 0740
到着 セブ 0730⇒ 0830
PR2285 出発 セブ 0600⇒ 0630
到着 バコロド=シライ0645⇒ 0715
PR2286 出発 バコロド=シライ0705⇒ 0735
到着 セブ 0750⇒ 0820
PR2236 出発 セブ 0830⇒ 0850
到着 タクロバン 0915⇒ 0935
PR2237 出発 タクロバン 0935⇒ 0955
到着 セブ 1020⇒ 1040
PR1841 出発 マニラ 0400⇒ 0520
到着 セブ 0515⇒ 0635
========
欠航便に伴う返金手続き等は代理店またはフィリピン航空へご確認ください。
事前に把握し、現地でお困りのないよう素敵な旅にしてください。

それでは皆様、また明日(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ