JAL、ドラえもんジェット就航

暑いですね!!!
まだ関東は梅雨入りもしていないのに、本格的夏のよう・・・
熱中症になってしまう方が多いようなのでお気を付け下さい。

さて、本日の話題は、またまた飛行機・・・
タイトルからして、わくわくしちゃいます♪
私の大好きなアニメ「ドラえもん」とJALのコラボが再び・・・

日本航空(JAL/JL、9201)は5月18日、人気キャラクター「ドラえもん」
を描いた特別塗装機「JALドラえもんJET」
(ボーイング787-8型機、登録番号JA837J)の運航を開始しました。
2016年に引き続きの運航で、中国路線に投入するとのことです。

170518_0287_787_jal_rjtt-640-1

デザインは2016年9月から運航を開始したドラえもんJET(767-300ER、JA610J)を踏襲。
ドラえもんを3Dで描き、東京スカイツリーなど東京の街並みをデザインした。
後部ドアにはドラえもんのひみつ道具「どこでもドア」を描いた。
ドラえもんは前回、前方にデザインしていたが、今回は後方に移した。

羽田発着の北京・広州の中国2路線で運航し、中国本土での知名度向上を図る。
北京線には5月18日から27日と、6月2日から7月7日まで投入し、
広州線では5月28日から6月1日と、7月8日から31日まで運航する。
北京線は午前9時10分羽田発JL21便と、午後9時5分羽田着JL22便が対象となる。

18日の運航初便となった北京行きJL21便は、乗客151人(幼児0人)と
運航乗務員2人、客室乗務員7人の計160人が搭乗。
羽田空港146番スポットを午前9時12分に出発し、同31分に離陸した。

JALとドラえもんのタイアップは今回で5度目。
1回目は2010年2月から4月まで映画版ドラえもんの30周年を記念し、
777-300の国内線仕様機(JA8941)を羽田発着の国内線幹線
(札幌、伊丹、福岡、那覇)などで運航した。
2回目は2012年12月から4カ月間、
『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』とのタイアップで、
国内線に特別塗装機(767-300ER、JA656J)を投入した。

3回目は2016年9月から、国際線で運航中の特別塗装機(767-300ER、JA610J)で、
成田-上海線を中心に中国路線で5月末まで運航している。
4回目は、2016年12月から国内線に投入している特別塗装機(767-300、JA622J)で、
5月末までの運航を予定している。

情報提供:Aviation Wire

まだ、中国へは足を踏み入れたことのない私・・・
ぜひ行ってみたいですね、これに乗って!

それでは皆様、また明日♪

格安航空券オンライン予約

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アリスツアーとは?

渋谷にあるオーダーメイド旅行のアリスツアー(GREENBIOCORPORATION株式会社)です。 北欧・フィンランド・ロシア・バルト三国・フランス・台湾・バリ・ブータン・モンゴルを中心とした現地手配を主に手がけるオーダーメイドの旅行会社です。 スタッフはフィンランド在住26年の者から添乗員まで旅行業ベテランの人間を揃えております。 他社では断るような変わった手配を依頼させると非常に喜びます! 2005年に誕生したばかりの小さな旅行会社ですが独自のネットワークを駆使して堅実にがんばっております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

海外旅行の際にはお忘れなく

アリスツアー旅行情報ページ

このページの先頭へ